ヤマトHD、荷物輸送サービスで東京オリンピック2020を支援 | RBB TODAY

ヤマトHD、荷物輸送サービスで東京オリンピック2020を支援

ヤマトホールディングスは、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と「東京2020スポンサーシッププログラム」で、荷物輸送サービスカテゴリーのオフィシャルパートナー契約を締結した。

エンタープライズ 企業
右:森喜朗東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長、左:ヤマトホールディングス山内雅喜社長
  • 右:森喜朗東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長、左:ヤマトホールディングス山内雅喜社長
  • ヤマトホールディングスが東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のオフィシャルパートナーに決定
ヤマトホールディングスは、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と「東京2020スポンサーシッププログラム」で、荷物輸送サービスカテゴリーのオフィシャルパートナー契約を締結した。

ヤマトは、荷物輸送サービスパートナーとして東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会をサポートする。

東京オリンピックの荷物輸送サービスパートナーとして、大会の円滑な運営、効率性や安全性の向上と、環境負荷の低減を両立する、付加価値の高い物流で、東京2020大会を支援するとしている。

また、選手や関係者、観光客をはじめとする訪日外国人が、手ぶらで日本滞在を満喫できるサービスなどを通じて満足度向上を物流面で寄与する。
《編集部@レスポンス》

関連ニュース

特集

page top