学校・地域向けの連絡網サービス「RoocyHome」、ピットクルーが無料提供開始 | RBB TODAY

学校・地域向けの連絡網サービス「RoocyHome」、ピットクルーが無料提供開始

 ピットクルーは21日、学校・地域向けの連絡網サービス「RoocyHome(ルーシーホーム)」の提供を開始した。学校や地域コミュニティ、学習塾、各種カルチャースクールなど向けに無料で提供する。登録を行うことで、PC、スマートフォン、タブレットから利用可能。

ブロードバンド ウェブ
「RoocyHome」イメージ
  • 「RoocyHome」イメージ
  • 「RoocyHome」イメージ
 ピットクルーは21日、学校・地域向けの連絡網サービス「RoocyHome(ルーシーホーム)」の提供を開始した。学校や地域コミュニティ、学習塾、各種カルチャースクールなど向けに無料で提供する。登録を行うことで、PC、スマートフォン、タブレットから利用可能。

 ピットクルーでは、2009年より学校非公式サイト等の監視をメインとした「スクールネットパトロールサービス」を提供開始。現在、全国30自治体、10,000校以上の学校非公式サイトの監視を行っている。今回、そのノウハウを活かし、保護者間の情報交換にも利用できる連絡網「RoocyHome」を開発したとのこと。一方で、リアルの知り合い以外とは直接の連絡が取れない仕組みとなっている。

 「RoocyHome」は、メッセージの送信、既読/未読の管理が可能な連絡網サービスだ。情報の共有に際し、テキスト以外にも画像やPDFファイル等の添付を行うことができる。送信先の既読/未読は一覧で確認可能。また、有害情報/不適切ワードの自動ブロックが実装されており、トラブルを未然に防止できるという。

 子どもたちや保護者に向けた啓発コンテンツを定期配信する機能も用意されている。導入および月々の運用コストは無料。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top