三井住友銀行、ネットバンキングの個人認証をスマホアプリに対応 | RBB TODAY

三井住友銀行、ネットバンキングの個人認証をスマホアプリに対応

ブロードバンド セキュリティ

今回導入された「パスワードカード(スマホアプリ版)」は対応OSがAndroid2.3~5.1、iOS5.1.1~8.3までと広く対応する(画像は公式Webサイト)
  • 今回導入された「パスワードカード(スマホアプリ版)」は対応OSがAndroid2.3~5.1、iOS5.1.1~8.3までと広く対応する(画像は公式Webサイト)
  • 今回改定される利用規程の詳細は、三井住友銀行の「SMBCダイレクト」に関するWebページにて公開されている(画像は公式Webサイトより)
 三井住友銀行は8月19日からスマートフォンアプリを使ってネットバンキング「SMBCダイレクト」の認証が行えるようにすることに伴い、SMBCダイレクトの利用規定およびキャッシュカードの規定を改定することを発表した。

 今回の改定は、SMBCダイレクトのスマホアプリに「パスワードカード(スマホアプリ版)」を導入したことによるもの。Android版及びiOS版のアプリを扱うことで、既存のパスワードカードと同等のサービスを提供できるようになるため、既存のパスワードカードの携帯が不要になる。ちなみにパスワードカードはカードサイズのワンタイムパスワード生成機として、同行では2013年に導入していた。

 改定される利用規定はスマートフォンアプリ版のパスワードカードに関する規定の追加となり、利用規定、申込手続きにかかる追加規定、免責事項などの追加となっている。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top