Huawei、ハイエンドな新モデル5.2型「Honor 7」を発表 | RBB TODAY

Huawei、ハイエンドな新モデル5.2型「Honor 7」を発表

 Huaweiは30日、「Honor」シリーズの新モデルで5.2型「Honor 7」を発表した。2.2GHzのオクタコアプロセッサを搭載するハイスペックモデルで、まずは中国で発売される。

IT・デジタル スマートフォン
2.2GHzのオクタコアプロセッサを搭載するハイスペックモデル5.2型「Honor 7」
  • 2.2GHzのオクタコアプロセッサを搭載するハイスペックモデル5.2型「Honor 7」
  • 前面カメラも800万画素を搭載
  • 2100万画素カメラに指紋認証にも対応
 Huaweiは30日、スマートフォン「Honor」シリーズの新モデルで5.2型「Honor 7」を発表した。2.2GHzのオクタコアプロセッサを搭載するハイスペックモデルで、まずは中国で発売される。

 仕様は、ディスプレイが5.2インチ(1,920×1,080ピクセル)液晶、OSがAndroid 5.0ベースの独自OS「Emotion UI 3.1」、プロセッサがオクタコアのKirin 935(2.2GHz)、メモリ3GB、ストレージ16/64GBとなっている。

 カメラは強化しており、2000万画素/800万画素。メインカメラはソニー製のIMX230を搭載し、高速オートフォーカス、4K撮影、夜間撮影などにも対応した高感度カメラとなっている。前面カメラもセルフィー向けに800万画素と高解像度なカメラとなっている。

 バッテリ容量は3,100mAhで、背面には指紋リーダーも装備している。16GBモデルは1,999元(約40,000円)から、64GBモデルは2,488元(約49,000円)となっている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top