50大学のミスキャンパスが情報発信……レコメンド型動画サービス「アンカーパーソン.TV」が7月始動 | RBB TODAY

50大学のミスキャンパスが情報発信……レコメンド型動画サービス「アンカーパーソン.TV」が7月始動

ブロードバンドタワーとキャンパスナビTVは、7月から新たなレコメンド型動画配信「アンカーパーソン.TV」をスタートさせる。29日にサービスの内容に関するプレス向け説明会が開催された。

ブロードバンド 回線・サービス
7月からサービスが始まるレコメンド型動画配信「アンカーパーソン.TV」の記者説明会が開催された
  • 7月からサービスが始まるレコメンド型動画配信「アンカーパーソン.TV」の記者説明会が開催された
  • ブロードバンドタワーの大和田廣樹氏
  • 動画のジャンルは年内に10種類前後へ拡大を予定する
  • キャンパスナビTVの山下静香氏
  • キャンパスナビTVの媒体による大学生コミュニティへの強力なアプローチ力をアピール
  • 日本全国の地域活性化にも取り組む
  • サイトのBGMを担当した柏原収史氏
  • イメージキャラクターの“アンディ”
 ブロードバンドタワーとキャンパスナビTVは、7月から新たなレコメンド型動画配信「アンカーパーソン.TV」をスタートさせる。両社は29日、サービスの内容に関するプレス向け説明会を開催した。

 「アンカーパーソン.TV」は、PCやスマホ・タブレットなどモバイル端末のブラウザで楽しめる動画配信サービス。1本あたり3分前後の尺度にまとめられた動画コンテンツはITテクノロジー、映画、ワインやサブカルチャーなどにカテゴリー分けされており、各ジャンルの専門家や著名人が“アンカーパーソン(司会者)”を務めるレコメンド番組を配信していく。年内には一般ユーザーからの動画投稿を受け付けるシステムも構築し、動画は会員登録を行えば誰でも無料で視聴ができる。URLは「http://www.anpaca.tv/」。

 このたびの新サービスは、キャンパスナビTVが発行する普通株式をブロードバンドタワーが引き受けるかたちでの資本提携により実現した。業務提携はブロードバンドタワーの「アンカーパーソン.TV」とキャンパスナビTVが企画するミスキャンパスと連動させ、首都圏50大学のミスキャンパスを「スチューデントアンカー」に起用して、学生コミュニティの情報促進を図る。

 スチューデントアンカーはそれぞれの出身地域になじみのある地域の情報を動画で発信。キャンパスの華として人気を集める女子学生たちによる、SNSを通じた高い情報発信力を起点に、キャンパスナビTVが運営する学生向けのポータルサイト「e-club」「e-学園祭」やテレビ・ニュース配信事業の「CampusNavi」など、全国290万人の大学生にリーチする媒体との連携により、学生への情報支援、地域活性化、および大学生を基盤とするデータベースの構築を目指す。

■SNSサービスとの連携を軸に展開

 ブロードバンドタワーは、ハウジングサービスやインターネット接続・クラウドサービスを展開するIT・通信のベンチャー企業。本日の記者説明会には同社から取締役副会長 B2Cビジネス担当の大和田廣樹氏が出席し、「アンカーパーソン.TV」の説明を行った。

 今回発表した動画配信サービスの基幹コンセプトについては「現在、新しいメディアとしてSNSが市場の主流となり、色々なムーブメントを生み出している。特に若年層にとってはSNSが大きな情報ソースになっていて、人と人をつなぐマグネットになっている。モバイル機器による“セルフィ(自分撮り)”動画のブームも巻き起こっていることから、一般の方々が気軽にセルフィ動画を撮影して情報を発信できるチャンスもつくっていきたい」とし、SNSサービスとの連携を基軸としたサービスであることを説明した。

 動画のジャンルは7月のサービスイン時点で、ITテクノロジー/映画/ワインの3つになるが、順次、鉄道模型や地域自慢、ファッションやゲーム・アニメなど年内に10以上のジャンルへカバーを広げていく。運営主体にとっての主な収益モデルは、広告やデータ販売、マーチャンダイジングなど。一例として劇場映画「シンドバッド」の三部作では、「アンカーパーソン.TV」上でスチューデントアンカーが魅力を紹介する宣伝展開も予定されている。
《山本 敦》

関連ニュース

特集

page top