T-800は自転車? シュワルツェネッガーがベルリン・プレミアで語る | RBB TODAY

T-800は自転車? シュワルツェネッガーがベルリン・プレミアで語る

 「ターミネーターというキャラクターを演じることが本当に好きなんだ。だから戻って来られて嬉しかった」とT-800ターミネーター役のアーノルド・シュワルツェネッガー。

エンタメ 映画・ドラマ
『ターミネーター:新起動/ジェニシス』 (c) 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • 『ターミネーター:新起動/ジェニシス』 (c) 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • 『ターミネーター:新起動/ジェニシス』 ベルリン・プレミア
 「ターミネーターというキャラクターを演じることが本当に好きなんだ。だから戻って来られて嬉しかった」とT-800ターミネーター役のアーノルド・シュワルツェネッガー。

 SFアクション映画「ターミネーター」シリーズの最新作、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』のドイツ、ベルリン・プレミアが現地時間6月21日(日本時間22日)に開催された。プレミア会場はポツダム広場のソニーセンター。SNSを使い、自他共に認めるセルフィ好きのシュワはルツェネッガー、多くのファンとの記念撮影、サインに応じた。

 時間転送装置のステージ、エンドスケルトンの等身大フィギュアやスカルを設置して造り上げた「ターミネーター」の世界観の中に、シュワルツェネッガー、サラ・コナー役のエミリア・クラーク、カイル・リース役のジェイ・コートニー、ジョン・コナー役のジェイソン・クラーク、オブライエン刑事役のJ・K・シモンズ、監督のアラン・テイラー、プロデューサーのデヴィッド・エリソン&デイナ・ゴールドバーグらが登場した。

 シュワルツェネッガーはT-800を再び演じることについて、「自転車に乗るようなものだったよ(笑)。すぐに自然に感覚を取り戻せた」と、ブランクを感じさせないコメント。

 クラークは「撮影でターミネーターとしてのアーノルドを初めて観たときは、本当に素晴らしかった。私の守護神だなんて、夢のようだった」と喜ぶ。コートニーは「時間転送装置で裸で出るには、ベストな体じゃないとね(笑)」とコメントし会場を沸かせた。

 日本公開直前7月6日には、東京・六本木ヒルズ・アリーナで開催される本作のジャパンプレミアに、シュワルツェネッガーとエミリア・クラークが登壇する。シュワルツェネッガーは通算16度目の来日、クラークは初来日。『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は7月10日に日本公開だ。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top