ソニーモバイル、Xperia Z3/Z2などのグローバルモデルをAndroid 5.1に | RBB TODAY

ソニーモバイル、Xperia Z3/Z2などのグローバルモデルをAndroid 5.1に

 ソニーモバイルは、「Xperia Z」シリーズなどのグローバルモデルに関して、OSをAndroid 5.1にバージョンアップすることを発表した。時期は7月としている。

IT・デジタル スマートフォン
日本では先日Android 5.0へのバージョンアップが発表されたが、グローバルモデルはAndroid 5.1へ
  • 日本では先日Android 5.0へのバージョンアップが発表されたが、グローバルモデルはAndroid 5.1へ
  • 「Xperia Z3」
 ソニーモバイルは、「Xperia Z」シリーズなどのグローバルモデルに関して、OSをAndroid 5.1にバージョンアップすることを発表した。時期は7月としている。

 バージョンアップを予告したのは、「Xperia Z」シリーズの「Xperia Z1」/「Xperia Z2」/「Xperia Z3」、「Xperia T2 Ultra」、「Xperia C3」など。「Xperia M2」と「Xperia M2 Aqua」はAndroid 4.4からAndroid 5.1へバージョンアップされる。

 主な変更点は、安定性とパフォーマンスが向上するほか、Wi-Fiアクセスポイントの設定をクイック設定から可能になったり、デュアルSIMのサポート強化などが図られる。

 日本でも「Xperia Z3」などのキャリアモデルのAndroid 5.0へのバージョンアップが先日発表されたが、グローバルモデルはAndroid 5.1へと先行してバージョンアップされる。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top