【東京ディズニーシー】ホテルミラコスタ、3つの新客室に潜入! “夢の続き”はここで | RBB TODAY

【東京ディズニーシー】ホテルミラコスタ、3つの新客室に潜入! “夢の続き”はここで

 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタに、この度新しく3つの客室が完成した。8日からのオープンを目前に、出来立てほやほやの3客室にRBB TODAYも潜入した。

エンタメ フォトレポート
ホテルミラコスタ、3つの新客室にひと足早く潜入!
  • ホテルミラコスタ、3つの新客室にひと足早く潜入!
  • 新客室の廊下にはミッキーたちの冒険を描く壁画が4種
  • 小さな子供の目線に合わせてキャラクターは絵画の下部に描かれている工夫が
  • 『カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム』 価格(1室)46,000~76,900円
  • 『カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム』
  • 『カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム』
  • 星座の天井画
  • ディズニーキャラクターが星座に
 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタに、この度新しく3つの客室が完成した。8日からのオープンを目前に、出来立てほやほやの3客室にRBB TODAYも潜入した。

 新客室のある廊下から、すでにワクワクは始まる。壁にはミッキーマウスをはじめとするディズニーキャラクターたちが冒険を繰り広げる4つのストーリーの壁画が新たにお目見え。小さな子供の目線に合わせ、低い場所にキャラクターが描かれている工夫も。


 ◆ 『カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム』 価格(1室)46,000~76,900円
 ミッキーたちの“航海”をテーマとしているこの客室。ミラコスタのロビーにも飾られているガリオン船に乗ったミッキーたちの絵画が飾られ、羅針盤がデザインされたベッドスローなど、マリンモチーフがたくさん。

 まず扉を開けると、お出迎えされたかのようにディズニーキャラクターたちが目に飛び込んでくる。特に、ミッキーやミニーたちの顔が総柄になっている可愛らしい壁紙は、この部屋だけの仕様。もちろん、にぎやかながら、クラシカルな落ち着いた色調なので圧迫感はない。

 そしてこの部屋の目玉は、天井に描かれた大きな星座。ディズニーキャラクターたちがあらゆる星座になって夜空に浮かび上がるロマンチックな天井画だ。ベッドから見上げると、まるでプラネタリウムのようで、夢の中でもキャラクターたちに会えそうな気分にさせてくれる。



 ◆ 『ヴェネツィア・サイド』 価格(1室)43,200~88,400円
 先ほどの 『カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム』に比べると、シックな内装の落ち着いた一室。部屋の名前からもわかるが、ヴェネツィアの街を思い起こさせるヘッドボードや、窓の外に広がるディズニーシーの街並みとの調和がヴェネツィアへといざなってくれる。

 こちらの壁紙は、先ほどの『カピターノ~』とは変わって、タツノオトシゴと隠れミッキーが施されたの落ち着いたデザイン。ベッドスローは、人魚になったミニー・マウスがとてもキュート。


 ◆ 『ポルト・パラディーゾ・サイド』 価格(1室)38,000~257,000円
 こちらは、『ヴェネツィア・サイド』とも共通している“古き良きイタリア”を表現しながらも、近代的なイタリアの魅力を感じさせる家具を設置。現地で売られてるクラシカルな家具をモチーフにした、グリーンのヘッドボードが特徴的壁紙やベッドスローは、『ヴェネツィア・サイド』と共通のもの。


 今回のリニューアルオープンする3部屋は、ホテルミラコスタのコンセプト「 イタリアンクラシック」はそのままに、ランドの余韻を部屋に帰っても感じさせてくれる、そんなワクワク感や世界観をつくる工夫でいっぱい。ランドで見た夢の世界が、ホテルに帰っても続いている……そんな体験ができるホテルだ。
《田中沙織》

関連ニュース

特集

page top