インテル、HDMIスティック型PC「Intel Compute Stick」の国内発売を延期 | RBB TODAY

インテル、HDMIスティック型PC「Intel Compute Stick」の国内発売を延期

IT・デジタル モバイル

発売が延期されたHDMIスティック型PC「Intel Compute Stick」
  • 発売が延期されたHDMIスティック型PC「Intel Compute Stick」
 インテルは12日、同日に予定していたHDMIスティック型PC「Intel Compute Stick」の国内発売を延期することを発表した。製品の検証において一部不具合が確認されたとしている。

 同機はHDMI端子を備え、液晶テレビやPC用ディスプレイのHDMI端子に繋ぐだけで利用できるHDMIスティック型PC。日本でも注目ジャンルの小型PCだ。「Intel Compute Stick」はCES 2015で発表され話題を呼んだ製品で、OSはWindows 8.1 with Bing 32bit、プロセッサがAtom Z3735F(1.33GHz)、メモリ2GB、ストレージ32GBという仕様。

 インテルでは、同機を当初は4月30日に発売する予定だったが、12日に延期。今回は再度の延期となったもので、新たな発売日は未定。決定次第改めて発表するとしている。

 また、同機を販売するアイ・オー・データ機器も発売延期を発表している。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top