新入社員は商いの世界の入り口を見つめる……是枝裕和監督 | RBB TODAY

新入社員は商いの世界の入り口を見つめる……是枝裕和監督

エンタメ 映画・ドラマ

はじめての使命がはじまる。篇
  • はじめての使命がはじまる。篇
  • 柴田くん
  • 井上さん
  • 吉田くん
 2015年の春、総合商社の伊藤忠商事には140人の“商人”が誕生した。カンヌ国際映画祭審査員賞(『そして父になる』)やアカデミー賞外国語映画賞部門日本代表(『誰も知らない』)などの是枝裕和監督が、伊藤忠商事の新入社員にカメラを向けた。

 期待と不安。驚きと喜び。世界を相手に商いをする日を夢見て、彼らのはじめての使命が始まる……。是枝監督が監督した伊藤忠のシリーズTVCMは、「はじめての使命」と銘打たれたドキュメンタリー作品だ。

 ナレーションは噺家の笑福亭鶴瓶。「世渡り上手を怖がるな」「変わることを恐れるな」などのコメントは、映像を見た鶴瓶がアドリブでつけていったという。

 今回の放送分を皮切りに、TVCMでは新入社員を中心に伊藤忠の社員を追いかけていく。是枝監督は伊藤忠が提供しているTBSのミニ番組「きょうの、あきない」(毎週土曜日21時54分~22時00分)」の監修もしており、「はじめての使命」TVCMはこの番組で放送される。

 伊藤忠のスペシャルウェブサイトでは、ウェブ用特別編ムービー(90秒版)も見ることができる。なおシリーズ広告「はじめての使命」は、新聞広告も同時に展開していく。新聞広告には、TVCMに登場している新入社員とはまた別の新入社員が登場している。

「吉田くん/入社」篇

《高木啓》

関連ニュース

特集

page top