右目部分にディスプレイを搭載したスポーツ向けスマートグラス「Recon Jet」 | RBB TODAY

右目部分にディスプレイを搭載したスポーツ向けスマートグラス「Recon Jet」

IT・デジタル モバイル

スポーツ向けスマートグラス「Recon Jet」
  • スポーツ向けスマートグラス「Recon Jet」
  • 「Recon Jet」ブラックモデル
  • 右目部分に映像が表示
  • アクティビティトラッカーとも連携する
 美貴本は、ディアルコアプロセッサ、高コントラストディスプレイ、カメラを内蔵したスポーツ向けスマートグラス「Recon Jet」を発表した。発売は5月中旬で、予想実売価格は88,800円(税別)。

 Recon Instruments製スマートグラスで、サングラスの右目部分に16:9、400×240ピクセルの映像を投射。GPSや9軸センサー(3D加速度計、3Dジャイロスコープ、3D磁力計)高度計、温度計、気圧計などを内蔵し、これらのデータをディスプレイに表示する。

 また、Wi-Fi(IEEE 802.11a/b/g/n)、Bluetooth 4.0、ANT+をサポートしており、心拍計や歩数計などのアクティビティトラッカーと連携も行える。プロセッサはデュアルコアのARM Cortex-A9、メモリ1GB、ストレージ8GBという仕様。ディスプレイは周囲が明るくても表示が見やすい、高コントラストディスプレイを採用している。そのほか720pのHDカメラ、内蔵スピーカー、マイクロホンも装備する。操作部には光学式タッチセンサーで、グローブを付けたままの操作が可能だ。重量は60g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top