桜前線が東北に、北陸西部は今週末がお花見ラストチャンス | RBB TODAY

桜前線が東北に、北陸西部は今週末がお花見ラストチャンス

ブロードバンド その他

桜開花予想(4月8日時点)
  • 桜開花予想(4月8日時点)
  • 桜開花状況(4月8日時点)
  • 「つぼみ調査」の報告ランク
 ウェザーニューズは、今年六回目の桜開花予想を発表した。桜前線が東北まで移動し、今週末は北陸や東北南部で、満開や桜吹雪を楽しめる場所が増加。北陸は、天候も絶好のお花見日和で、石川県「兼六園」では絶景の桜吹雪が期待できるという。

 ウェザーニューズでは、全国の桜の名所700か所、近所の公園1万か所、および一般協力者の“マイ桜”約12,300本を対象に、開花予想を実施。過去11年間のデータ、3日~5日に全国から届いた「つぼみ調査」の報告、今後の気象の予測などをもとに、予想を行っている。

 4月に入って北陸や東北南部でも開花がスタート。今週は寒気の影響で一時的に寒くなり、開花が停滞するが、週末に気温が上がり、咲き揃う見込みだ。北陸西部は今週末がお花見のラストチャンスとなる。

 東北北部では今週、つぼみの増加・開花の報告が届き始めており、週末には秋田県や岩手県で開花を迎える桜が増える予想となっている。北海道は4月中旬~下旬の気温が平年より高めで、例年より早めに開花する見込みだ。

 桜の開花や見頃の予想は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」や、携帯およびインターネットサイト「ウェザーニュース」の『さくらCh.』で公開中。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top