インテル、HDMIスティック型PC「Intel Compute Stick」を国内で発売 | RBB TODAY

インテル、HDMIスティック型PC「Intel Compute Stick」を国内で発売

IT・デジタル デスクトップPC

HDMIスティック型PC「Intel Compute Stick」を30日から国内で発売
  • HDMIスティック型PC「Intel Compute Stick」を30日から国内で発売
 インテルは2日、HDMIスティック型PC「Intel Compute Stick」の国内発売を発表した。発売は30日で、価格はオープン、予想実売価格は21,000円前後。

 「Intel Compute Stick」はCES 2015で発表され話題を呼んだ製品で、HDMI端子を備え、液晶テレビやPC用ディスプレイのHDMI端子に繋ぐだけで利用できるHDMIスティック型PC。OSはWindows 8.1 with Bing 32bit、プロセッサがAtom Z3735F(1.33GHz)、メモリ2GB、ストレージ32GBという仕様となる。

 ワイヤレスはIEEE802.11 b/g/n、Bluetooth 4.0をサポート。インターフェースはUSB 2.0、HDMI出力、microSDXC対応カードスロット。本体サイズは幅103mm×高さ37mm×奥行12mm、重量は54g。カラーはブラックのみ。

 同機は主要家電量販店などのほか、アイ・オー・データ機器やドスパラでも販売される。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top