朝日新聞社、クラウドファンディングサイト「A-port」公開 | RBB TODAY

朝日新聞社、クラウドファンディングサイト「A-port」公開

エンタープライズ その他

「A-port」サイトトップページ
  • 「A-port」サイトトップページ
  • A-portのロゴ
 朝日新聞社は25日、クラウドファンディングサイト「A-port(エーポート)」を公開した。2月4日に開設を発表しており、資金を募る「起案者」を募集していた。全国紙によるクラウドファンディングサイトの開設は初。

 A-portは、“夢やアイデアを乗せた船が、 帆を立てて沖にこぎ出す港(port)”を意図した命名とのこと。「A」には、 起案者と支援者がつながっていっしょに冒険(Adventure)し、 行動(Action)を起こすという意味も込められているという。

 サイトには今回、映画制作や伝統工芸、地域活性化など、8件のプロジェクトが掲載されている。資金を必要としているプロジェクトに対し、 支援者は、ウェブ決済でワンコイン(500円)から支援可能。なお決済システムや運営は、クラウドファンディング大手のMotionGalleryが協力する。

 第一弾のプロジェクトは、下記の8件。25日付朝日新聞朝刊でも紹介されている。

◆8つのプロジェクト
・クジラをめぐる世界的論争描く 日本人監督初の本格ドキュメンタリー映画
・沖縄の伝統的染色「紅型」デザインを食器に29歳の女流作家・新垣優香が初挑戦
・宇宙から届いた星の"音"を気鋭のミュージシャン達が楽曲化、CD制作へ
・町工場からファッションの世界へ 素材とデザインの力でバネのアクセサリーに挑む
・障がい者の花屋さん、車購入で活動の幅を広げたい お花と笑顔をお手元へ
・福井県改め「福"丼"県」へ 北陸新幹線が届かない福井、 丼で勝負!
・モバイルバッテリーで温まるウェアの制作に挑戦
・写真家・馬場道浩 独立25周年、自身初の作品集制作プロジェクト
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top