「つくり手×メーカー×小売業」をマッチング……TSUKURITTE | RBB TODAY

「つくり手×メーカー×小売業」をマッチング……TSUKURITTE

エンタープライズ 企業

PROOF OF GUILD×ノット
  • PROOF OF GUILD×ノット
  • Supermama×キハラ
  • STYLE STORE×sunao×HERZ
 ショッピングサイト「STYLE STORE」を運営するエンファクトリーは、「つくり手・メーカー・小売り」が一つになりモノ作りを加速する、マッチングプラットフォーム「TSUKURITTE(ツクリッテ)」を25日にオープンした。

 STYLE STOREは、「その道のプロ」が目利きした商品やつくり手がこだわったアイテムを販売する。オープンから10年、STYLE STOREとその運営に携わってきたパートナーは、1500社に及ぶ工場/工房・プロダクトデザイナーなどの「ものづくりネットワーク」を築いてきた。その実績を活かし、今回マッチングプラットフォーム「TSUKURITTE」を構築。もともと個別の案件として商品開発に対応していたものを、プラットフォームとして、従来取引のない事業者も含めて、広くオープンにした。

 「TSUKURITTE」は、よい商品アイデアはあるものの、商品化まで進まず困っている商品開発のプロデューサー/デザイナーに対し、最適な工場/工房・プロダクトデザイナーを紹介することで、アイデアの実現を「もっとスピーディに」「もっと自由に」「もっと手軽に」する。

 運営は、TSUKURITTE運営委員会を設置し、幹事会社にエンファクトリー、産地/メーカーでの体験型商品開発支援に続(つづく、本社:渋谷区、代表:中村真一郎)、海外とのマッチング支援にLo-op LLP(本社:三鷹市、コファウンダー:大谷啓介)の3社コンソーシアムを組み、国内外の流通のプラットフォームとして活動する。

 TSUKURITTEの対象は、ファッション、インテリア雑貨、家具・照明、キッチン道具・食器などを中心とした、一般消費者向け商品。TSUKURITTEコンソーシアムがプロデュースした商品事例には、以下のようなものがある。

「PROOF OF GUILD×ノット」:真鍮キーリングやジュエリーなど1点ずつ手作りするPROOF OF GUILD(プルーフオブギルド)は、新たにベルトを制作するためにメーカーを探していた。PROOF OF GUILDにとっては革小物関連の制作は初めてで、またなるべく早く製品化したいという希望もあった。TSUKURITTEが2社を紹介、ノットと商談が成立。その2週間後にサンプルが完成、1ヵ月半後に展示会で発表、半年後には初回在庫の生産が完了した。

「Supermama×キハラ」:シンガポールのギャラリーショップ SupermamaのファウンダーEdwin Low氏が5人のシンガポール人デザイナーを起用し、有田の染め付けの技法を活かしつつ、シンガポール人が見れば誰でも分かるシンボルを5種類のシリーズにデザイン。2013年President's design award“Design of the year”を受賞。以後、日本の様々な産地のメーカーと共に商品開発を手掛けている。

「STYLE STORE×sunao×HERZ」:革製品を作り続けている HERZ(ヘルツ)と、バッグブランド、 sunao(スナオ)のデザイナー、河本静香氏とのコラボレーションで誕生したバッグ。A4トートは完全受注生産で、納期約2ヵ月という条件ながら、累計700点以上のロングセラーとなった。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top