子ども見守りサービス「エキッズ」が東急線全線で利用可能に | RBB TODAY

子ども見守りサービス「エキッズ」が東急線全線で利用可能に

ブロードバンド セキュリティ

駅改札機にPASMOをタッチすると通過日時、氏名、駅名が、世田谷線の場合は駅や車内の運賃機にタッチした際の乗車日時、氏名、行先、乗車駅名がメールで配信される。東急バスは路線名も配信(画像はプレスリリースより)
  • 駅改札機にPASMOをタッチすると通過日時、氏名、駅名が、世田谷線の場合は駅や車内の運賃機にタッチした際の乗車日時、氏名、行先、乗車駅名がメールで配信される。東急バスは路線名も配信(画像はプレスリリースより)
  • 東急セキュリティが提供する「エキッズ」の公式Webサイト。現在、割引(1ヶ月無料)キャンペーンも実施中で、塾や習い事、学校など電車を利用している子供たちを持つ保護者には安心のサービスだ(画像はプレスリリースより)
 東急セキュリティは、同社の子ども見守りサービス「エキッズ」が、23日から東急世田谷線でも利用可能になることを発表した。これにより東急線全線で同サービスが利用可能になる。

 「エキッズ」は子どもが東急線の駅に設置されている改札機にPASMOをタッチすると、保護者に通過情報をメールで送信するサービス。9日からは東急バスでも利用可能になっており、同社の子ども見守りネットワークは空港連絡バスなどの一部路線を除いた東急線全線及び東急バスの路線バス全線という広いエリアに拡大したことになる。

 本サービスの利用者は1日現在で約12,000人。小学生~20歳の記名PASMOを持つ者を対象に、月額税抜500円の利用料金で東急線と東急バスの両方のメール配信サービスが利用可能だ。申し込みはWebサイトで行う。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top