関東学院高校生徒36名の学生が万引き!被害総額約30万円 | RBB TODAY

関東学院高校生徒36名の学生が万引き!被害総額約30万円

エンタメ その他

関東学院高等学校公式サイトより
  • 関東学院高等学校公式サイトより
  • 関東学院高等学校公式サイトより
 関東学院高等学校は10日、1年生の生徒計36名が万引きを行っていたとして公式サイトで経緯を説明、謝罪した。

 同校公式サイトによると、事が起きたのは2月5日。男子生徒4名が近隣のコンビニエンスストアで万引き行為を行い、店員に指摘されると逃走、同校生徒である可能性を店側から受け、生徒指導委員長の教諭が同校の生徒4名(うち1名はその場に居合わせた)と発覚した。

 その後、各生徒へ生活指導や謹慎処分を課したが、9日から17日の間、4名の生徒に事情を聞いていくうち、同様の万引き行為を行っている生徒の名前が計36名挙がったという。36名全員がそれを認め、被害総額はおおよそ30万円にのぼった。

 また、野球部2名も含まれていたとして、同校は神奈川県高等学校野球連盟に連絡。同日より野球部は、活動を自粛することとなった。14日には野球部の保護者会を開き、説明会を行ったという。校長の個別指導や保護者同伴で店舗への謝罪と清算 を行うことも伝えられた。

 関東学院高等学校は、「上記のとおり今回の事件に関与した生徒につきまして、当職において個別面談を行いました。先ずはお店の人に対して反省を示す必要があること、万引きは犯罪行為であり自らを欺 く行為であること、商品の後ろ側にいる人の姿に思いをはせることがない自己中心的な行為であること、衝動的・刹那的・享楽的な行為によって自らの将来に影を落とす結果となることを改めて諭しました。その償いは謝罪と清算だけでなく、これからの生き方で認めてもらう長い道のりであるこ とを伝えた上で、謹慎を申し渡しております」としている。

 
《田中沙織》

関連ニュース

特集

page top