『世にも奇妙』25周年で阿部寛&ルフィが初共演、阿部がゴム人間に! | RBB TODAY

『世にも奇妙』25周年で阿部寛&ルフィが初共演、阿部がゴム人間に!

エンタメ 映画・ドラマ

『世にも奇妙な物語』25周年で阿部寛&ルフィが初共演
  • 『世にも奇妙な物語』25周年で阿部寛&ルフィが初共演
  • 『ONE PIECE』
 フジテレビの『世にも奇妙な物語』で、まさに“奇妙な”コラボが実現する。俳優の阿部寛とアニメ『ワンピース』モンキー・D・ルフィが共演するという試みが放送される。同番組のアニメとの共演は、2010年の西田敏行と『ちびまる子ちゃん』まる子の共演以来。

 『世にも奇妙な物語』は、人間が持つ恐ろしさや醜さなどがにじみ出る奇妙なドラマを25年以上にわたって放送してきた。人気番組の25周年ということで、今回企画されたのが人気アニメ『ワンピース』とのコラボドラマ「ゴムゴムの男」。主演の阿部は、ルフィとはもちろん初共演、ルフィはドラマ初出演となる。

 阿部が演じるのは組の若頭という役どころ。抗争で命を狙われ歩行できなくなるほどの傷を負った男が、入院中の病院で偶然“ゴムゴムの実”(体がゴムのように伸び縮みするようになるルフィが食べた悪魔の実)を食べてしまう。ゴムの力で再び奮起するが、すでに組からは邪魔者扱いされていて……という展開。阿部が演じる男は、ルフィと出会うことによって反発しながらも忘れかけていた大切なことに気づかされていく。

 阿部は「ゴムゴムの実」を食べたことによりゴム人間となる役を演じるため、子供の前で何メートルにも腕が伸び、子供たちから羨の眼で見られるシーンなどもある。このような架空の世界観を表現する阿部の演技にも注目が集まる。

 阿部は今回の収録を振り返り、「25周年という節目で、24年ぶりに『世にも奇妙な物語』に出演することになり嬉しく思う。あの『ワンピース』ルフィと初共演ということで、どんなものになるか想像もつかないが、楽しくやらせてもらった。アニメと一緒になるのが楽しみ」と感想を述べている。

 『世にも奇妙な物語』での阿部とルフィの共演は、4月11日の午後9時からフジテレビ系で放送される。
《》

関連ニュース

特集

page top