マウス、HDMIスティック型PC「m-Stick」64GBモデルを発売 | RBB TODAY

マウス、HDMIスティック型PC「m-Stick」64GBモデルを発売

IT・デジタル デスクトップPC

本体色がブラックからホワイトに変更されたHDMIスティック型PC「m-Stick」64GBモデル
  • 本体色がブラックからホワイトに変更されたHDMIスティック型PC「m-Stick」64GBモデル
  • 利用イメージ
  • 給電用microUSB端子などを備える
 マウスコンピューターは6日、Windows 8.1を搭載したHDMIスティック型PC「m-Stick」の64GBモデルを「MS-NH1-64G」を発売した。価格は25,800円で、台数限定での販売となる。

 液晶テレビやPC用ディスプレイのHDMI端子に繋ぐだけで利用できる世界最小クラスのWindows PC。12月にストレージ32GBの「MS-NH1」を19,800円で発売したが、ストレージ容量を倍増して6,000円高くして販売する。本体色もブラックからホワイトに変更された。

 仕様は32GBモデルと同様で、OSはWindows 8.1 with Bing 32bit、プロセッサにクアッドコアのAtom Z3735F (1.33-1.83GHz)、メモリ2GBを搭載する。最大解像度は1,920×1,200ピクセル。

 802.11 b/g/n WiFi、Bluetooth 4.0をサポートし、インターフェースとしてmicroSDXCスロット、USB2.0、給電用microUSB 端子も装備する。本体サイズは幅100mm×高さ38mm×奥行9.8mm、重量は44g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top