【MWC 2015 Vol.14】VoLTE対応で通話も可能なスマートウォッチ「LG Watch Urbane LTE」 | RBB TODAY

【MWC 2015 Vol.14】VoLTE対応で通話も可能なスマートウォッチ「LG Watch Urbane LTE」

IT・デジタル モバイル

スマートフォン並みの多機能スマートウォッチ「LG Watch Urbane LTE」
  • スマートフォン並みの多機能スマートウォッチ「LG Watch Urbane LTE」
 LGは26日、スマートウォッチ「LG Watch Urbane LTE」を発表した。 VoLTE、LTEに対応して音声通話も可能で、3月2日から開催されるMWC 2015で披露される。

 16日に発表された「LG Watch Urbane」のLTEモデルという位置づけだが、VoLTEをサポートして音声通話に対応したこと、LTEに対応したことが特長。また、OSもAndroid Wear搭載の「LG Watch Urbane」に対し、「LG Watch Urbane LTE」はLGが開発した独自OS「LG ウェアラブルプラットフォーム」を採用している。

 仕様は、1.3インチ(320×320ピクセル)のP-OLEDパネル、プロセッサがSnapdragon 400(1.2GHzクアッドコア)、メモリ1GB、ストレージ4GB。Wi-FiがIEEE802.11 b/g/n、Bluetooth 4.0、NFCをサポートするほか、9軸(ジャイロ/加速度/コンパス)、気圧センサー、心拍センサー、GPS、IP67の防水・防塵など、センサー類、機能もスマートフォン並みに揃っている多機能スマートウォッチといえる。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top