矢口真里、報道陣に「もう怖くないです!」と自信の笑顔 | RBB TODAY

矢口真里、報道陣に「もう怖くないです!」と自信の笑顔

エンタメ その他

「第4回ベストフンドシストアワード」授賞式に登場した矢口真里
  • 「第4回ベストフンドシストアワード」授賞式に登場した矢口真里
  • 「第4回ベストフンドシストアワード」授賞式に登場した矢口真里
  • 「第4回ベストフンドシストアワード」授賞式に登場した矢口真里
  • 「第4回ベストフンドシストアワード」授賞式に登場した矢口真里
 12日、タレントの矢口真里が「第4回ベストフンドシストアワード」授賞式に登場し、これからの芸能活動について「ゆっくり一歩ずつ頑張っていきます」と話した。

 矢口は、今年から新設された、“ふんどしを締め直して頑張る人”である「特別賞」を受賞。2013年、自身の不倫と離婚、芸能活動の休止を経て、昨年10月から芸能活動に復帰した矢口だったが、日本ふんどし協会の中川ケイジは、矢口の選出について「良い意味でも悪い意味でも話題になった。(特別賞の受賞者として)断トツだった」と言い、矢口も「“ふんどしを締めなおして”というのは本当に良い言葉で嬉しい。へこんでしまったり転んでしまった人も、『これから頑張れるぞ!』と思ってくれそうな気がする」と喜びを語った。

 今後の活動については「全力で、ペースはゆっくりですが一歩ずつ、頑張っていきたい」と話した矢口。まだ活動休止前に比べると、完全に復活したとは言えない状態ではあるが、今日もたくさんの報道陣に囲まれ、終始笑顔を絶やさなかった。「久しぶりの笑顔ですね?」と投げかけられると「これ笑顔になってますか?」と心配する様子も。さらに報道陣から「私たち怖いですか?」と聞かれると「もう怖くないです!全然怖くないです!」と力強く返した。
《田中沙織》

編集部のおすすめ記事

特集

page top