茨城県警、土浦市で発生したコンビニ強盗未遂事件を公開捜査に | RBB TODAY

茨城県警、土浦市で発生したコンビニ強盗未遂事件を公開捜査に

ブロードバンド セキュリティ

茨城県警のwebサイトにて公開された容疑者の画像。前進黒ずくめでマスク着用という出で立ちだ(画像は茨城県警のwebサイトより)
  • 茨城県警のwebサイトにて公開された容疑者の画像。前進黒ずくめでマスク着用という出で立ちだ(画像は茨城県警のwebサイトより)
  • 深夜も営業するコンビニには多数の防犯カメラが設置。特にレジ周辺は複数台で撮影を行っている(画像はイメージです)
 茨城県警は、土浦市のコンビニにおいて発生した強盗未遂事件の容疑者画像を同県警のウェブサイトで公開した。

 事件の発生は1月22日の3時10分頃、場所は土浦市板谷地内のセブンイレブン土浦板谷店。深夜勤務中の従業員に刃物のようなものを突き付けて脅迫したが、現金を奪えずにそのまま逃走したという。

 防犯カメラに記録されていた画像によると犯人の特徴は男性で10~20歳代、身長は165cmくらいのやせ型。着衣は黒色のウインドブレーカーのような上衣に黒色のズボンというもの。公開された画像は天井に接地された防犯カメラの撮影画像で、マスク着用で帽子とフードを被っているが全体的な特徴はよく捉えている。

 心当たりがある人は茨城県土浦警察署、茨城県警察本部捜査第一課まで連絡を。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top