「スター・ウォーズ展」六本木ヒルズで開催! トリビュートアート&衣装&小道も公開 | RBB TODAY

「スター・ウォーズ展」六本木ヒルズで開催! トリビュートアート&衣装&小道も公開

エンタメ 映画・ドラマ

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』-(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
  • 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』-(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
  • 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved.
新作映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が2015年12月に公開が決定していることから、2015年は数多くの関連イベントが企画されている。そして2月2日には新たに「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。」が、東京・六本木で開催されると発表された。
会場となるのは六本木ヒルズ展望台の東京シティビュー内にあるスカイギャラリーである。東京シティビューは現在改修工事中で、4月末にリニューアルオープンを控えている。最オープン後、4月29日(水・祝)からスター・ウォーズがギャラリーを飾る。

スター・ウォーズは1977年に米国で映画第一作が公開され空前の大ヒットとなった。以降、数々のシリーズが制作され世界中で人気の高い。日本でも1978年に公開されて以来愛され続けている。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は、これまでの映画6部作に続く、新作3部作のスタートを飾る。
「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン」では、世界中のアーティスト100人が制作したアート作品を展示する。アーティストは本作を生み出したジョージ・ルーカスが選定した。作品は「ビジョン」をテーマにスター・ウォーズの魅力を紹介する。いずれも世界初公開だ。

さらにこれまでのシリーズ6作品で実際に使われた資料や衣装、小道具なども展示する。約100点に及ぶ貴重なものとなっている。
会場が海抜250mに位置するとあって、そこからの夜景を活かした特別な展示や、六本木ヒルズと連動した展示なども企画する。会場内のショップ、六本木ヒルズの店舗では、会場限定オリジナルアイテムや先行発売の商品も取りそろえる予定だ。

詳細は3月上旬に公開予定となっている。12月に公開される映画の期待も大きいが、こちらも見逃せない。展覧会は東京を皮切りに全国を巡回する。
東京展の開催は4月29日(水・祝)から6月28日(日)までとなっている。

「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。」
http://www.roppongihills.com/tcv/jp/sw-visions/
会期: 2015 年4 月29 日(水・祝)~6 月28 日(日)※会期中無休
10 時~22 時(入館は閉館の30 分前まで)
会場: 六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内スカイギャラリー
主催: 森アーツセンター(東京シティビュー)、NHK プロモーション(予定)
協力: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
入場料: 一般1,800 円、高校生・大学生1,200 円
4 歳~中学生600 円、シニア(65 歳以上)1,500 円
※展望台、森美術館入館料を含む

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
12月18日(金) 全国ロードショー
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

「スター・ウォーズ展」六本木ヒルズで開催 トリビュートアートに映画の衣装・小道具公開

《animeanime》

関連ニュース

特集

page top