セコムグループによる介護付有料老人ホーム「アライブ品川大井」が開設 | RBB TODAY

セコムグループによる介護付有料老人ホーム「アライブ品川大井」が開設

エンタープライズ その他

「アライブ品川大井」はJR大森駅近く、地上4階建て。要支援・要介護の方を対象としており、介護にかかわる職員体制は2:1以上となっている(画像はプレスリリースより)
  • 「アライブ品川大井」はJR大森駅近く、地上4階建て。要支援・要介護の方を対象としており、介護にかかわる職員体制は2:1以上となっている(画像はプレスリリースより)
  • 「アライブ品川大井」のモデルルーム。高齢者が安心かつ、安全に、そして快適に生活できるような配慮がなされている(画像はプレスリリースより)
 セコムグループのアライブメディケアは、介護付有料老人ホーム「アライブ品川大井」を開設し、2月1日からサービスを開始する。

 厚生労働省が推進する「地域包括ケアシステム」への対応や、セキュリティ・防災に注力していることが特徴だ。セキュリティ面では、ICタグを使用した出入管理、侵入異常や火災発生・予兆をセコム画像センターで管理、AEDの設置と維持管理、セコム安否確認サービスなど、多くの施策を導入している。

 総合病院、地域の医療機関、商業施設、高齢者支援機関、区が運営する地域包括支援センターなどと連携し、地域に根ざした生活をサポートする。入居一時金は170万円~1,699万円。月額利用料金は245,000円~306,000円となっている。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top