モーゼ“10の奇跡”を忠実再現! 映画『エクソダス:神と王』ビジュアル公開 | RBB TODAY

モーゼ“10の奇跡”を忠実再現! 映画『エクソダス:神と王』ビジュアル公開

エンタメ 映画・ドラマ

『エクソダス:神と王』シーン写真
  • 『エクソダス:神と王』シーン写真
  • 紅海の海割れ
  • あぶの大量発生
  • 血に染まるナイル川
  • 蛙の大量発生
  • 降りしきる雹
  • 監督のリドリー・スコット
  • 『エクソダス:神と王』ポスター
 旧約聖書の『出エジプト記』で知られるモーゼの脱出行を、リアリティを追求した形で描く映画『エクソダス:神と王』の重要シーン、“10の奇跡”の一部を捉えたシーン写真が公開された。

 映画『エクソダス:神と王』は、たった1人で400年もの間虐げられているヘブライの民40万を救うため“約束の地”を求める苦難と冒険の旅路に就く男、モーゼの物語。舞台は紀元前1300年、栄華を誇る巨大王国エジプト。その王家で養子として育てられたモーゼは、数奇な運命に導かれ、兄弟同然に育てられたエジプトの王ラムセスに反旗を翻し、ヘブライの民を導く。“神に選ばれた男”英雄モーゼと“神になろうとした男”ラムセスの、運命に翻弄される2人を巡るストーリー。監督は、『グラディエーター』でアカデミー賞作品賞に輝いたリドリー・スコットが務める。

 そのスコット監督が、「(自身の作品としては)過去最大の予算を投じた」という最大の見どころ、“10の奇跡”の一部を捉えたシーンが公開された。ナイル川が血に染まり、蛙・ぶよ・あぶ・イナゴが大量発生し、疫病・腫物が流行し、雹が降り、エジプト全土が3日間暗闇に閉ざされるという古代の状況。これを監督は「私はどちらかといえば、リアリティを重んじる傾向がある。手にした情報をもとにして、それが現実に起こったとしたらどうかと考えるようにしている」と語り、忠実に映像化。細部までこだわったリアリティに加え、最新の視覚効果と3D技術を駆使し、語り継がれてきた奇跡の“再現”に挑んだ。

 映画『エクソダス:神と王』は、1月30日より全国公開。日本語吹き替え版では、女優の杏が主人公モーゼを支える妻ツィポラ役の声優を務めている。
《》

関連ニュース

特集

page top