Windows 7、メインストリームサポートが終了……延長サポートに移行 | RBB TODAY

Windows 7、メインストリームサポートが終了……延長サポートに移行

ブロードバンド その他

Windows のサポート ライフサイクル期間
  • Windows のサポート ライフサイクル期間
  • 受けられなくなるサポートの内容
  • Windows のサポート ライフサイクル日程
 マイクロソフトは14日、「Windows 7」のメインストリームサポートを終了した。Windows 7は、2009年10月に一般販売が開始された。

 メインストリームサポートは製品発売後、最低5年間の基本サポートを行う期間。メインストリームサポート終了後は、延長サポート(最低5年間)が提供される。

 メインストリームサポート期間が終了したことで、無償サポート、仕様変更、新機能のリクエストなどがマイクロソフトより受けられなくなる。さらに、延長サポートが終了すると、全サポートが終了し、セキュリティの更新プログラムや、有償サポートなど、マイクロソフトが提供する重要な更新を含む、すべてのサポートが受けられなくなる。

 Windows 7は2020年1月14日に全サポートが終了の予定。なお、Windows XPは2014年4月8日に全サポートを終了済み、Windows Vistaは2017年4月11日に全サポートを終了の予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top