全国企業倒産状況、24年ぶりの800件割れ | RBB TODAY

全国企業倒産状況、24年ぶりの800件割れ

エンタープライズ 企業

主要産業倒産件数推移
  • 主要産業倒産件数推移
東京商工リサーチが発表した11月の全国企業倒産状況によると、倒産件数は、前年同月比14.6%減の736件で2か月連続で前年同月を下回った。11月度としては1990年(633件)以来、24年ぶりに800件を下回る低水準にとどまった。

負債総額は、同16.2%減の1154億7700万円で今年最少を記録。10か月連続で前年同月を下回った。負債100億円以上の大型倒産が3か月連続で発生がなかった一方、負債1億円未満の倒産の構成比は73.6%(前年同月71.2%)を占めた。また、従業員数別でも5人未満の構成比が今年最高の74.0%(前年同月69.4%)を占め、小規模企業の倒産が目立った。

産業別では、建設業、不動産業、小売業が減少。サービス業他、食堂・レストラン、旅館,ホテル、農・林・漁・鉱業、金融・保険業が増加した。

地区別では、東北、四国、中国で増加。北海道、北陸、中部、関東、近畿、九州で減少した。

全国企業倒産状況、24年ぶりの800件割れ…11月 東京商工リサーチ

《成瀬雄太@DAYS@レスポンス》

関連ニュース

特集

page top