下り最大450Mbpsを実現!クアルコム、カテゴリー10対応のLTEモデムを発表 | RBB TODAY

下り最大450Mbpsを実現!クアルコム、カテゴリー10対応のLTEモデムを発表

クアルコムは19日(米国時間)、第5世代となるLTEマルチモードモデム「Qualcomm Gobi 9×45」および第2世代のRF360エンベロープトラッカー「QFE3100」を発表した。Gobi 9×45は世界で初めてLTEカテゴリー10に対応したモデムになるという。

ブロードバンド 回線・サービス
Qualcomm Gobiのページ
  • Qualcomm Gobiのページ
 クアルコムは19日(米国時間)、第5世代となるLTEマルチモードモデム「Qualcomm Gobi 9×45」および第2世代のRF360エンベロープトラッカー「QFE3100」を発表した。Gobi 9×45は世界で初めてLTEカテゴリー10に対応したモデムになるという。

 LTEカテゴリー10の仕様に対応したGobi 9×45は、TDDおよびFDD双方の周波数のキャリアアグリゲーションをサポート。下りスループットでは最大60MHzを束ねた3キャリアアグリゲーションで最大450Mbps、上りスループットでは最大40MHzの2キャリアアグリゲーションで最大100Mbpsを実現可能となる。

 Gobi 9×45およびQFE3100は既にサンプルが出荷されており、2015年にはこれらを搭載した商用端末が発売される予定になっているという。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top