ノキア名をとった!「Microsoft Lumia」第一弾モデルが発売に | RBB TODAY

ノキア名をとった!「Microsoft Lumia」第一弾モデルが発売に

IT・デジタル モバイル

セルフィーを強化し前面カメラも500万画素を搭載した「Microsoft Lumia 535」
  • セルフィーを強化し前面カメラも500万画素を搭載した「Microsoft Lumia 535」
  • 背面からNokiaロゴが消え、Microsoftロゴがプリント
  • オプションでカバーなどのアクセサリ類も用意される
 Microsoftは11日(現地時間)、「Microsoft Lumia」ブランド初のスマートフォン「Microsoft Lumia 535」を発表した。5インチモデルで、セルフィー(自分撮り)を強化し前面カメラも500万画素を搭載した。

 Microsoftでは、Nokiaの携帯端末事業を買収したのちもブランド名に「Nokia」を残していたが、このたび新たに「Microsoft Lumia」ブランドを立ち上げ、「Microsoft Lumia 535」はその第一弾製品となる。

 「Microsoft Lumia 535」は、ディスプレイは5インチ(960×540ピクセル)、OSはWindows Phone 8.1、プロセッサは1.2GHzクアッドコア、メモリ1GB、ストレージ8GBとスペック的にはエントリークラスで、おもに新興国での発売を予定している。カメラはメイン、サブとも500万画素で、最近人気のセルフィー(自分撮り)機能を強化している。

 ネットワークは3G対応で、本体サイズは高さ140.2mm×幅72.4mm×高さ8.8mm、重量は146g。欧州での価格は110ユーロ(約16,000円)で、11月にロシア、ウクライナ、中国など、12月にオーストラリア、ベトナム、タイなどで発売される。ボディカラーはオレンジ、緑、青、グレー、白、黒の6色。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top