ヤマダ電機、国内初のLTE対応8型Windowsタブレット「EveryPad Pro」11月1日に発売 | RBB TODAY

ヤマダ電機、国内初のLTE対応8型Windowsタブレット「EveryPad Pro」11月1日に発売

IT・デジタル モバイル

LTE対応8型Windowsタブレット「EveryPad Pro」。発売は11月1日
  • LTE対応8型Windowsタブレット「EveryPad Pro」。発売は11月1日
  • 「EveryPad Pro」詳細
 ヤマダ電機は30日、デルと共同開発した8インチWindowsタブレット「EveryPad Pro」を11月1日から発売すると発表した。LTEに対応する国内初の8インチWindowsタブレットとなる。価格は54,800円(税別)。ヤマダ電機、ベスト電器、ツクモなどで販売される。

 「EveryPad Pro」は、8インチ(1,280×800ピクセル)液晶、OSにWindows 8.1 with Bing、プロセッサにAtom Z3775D(1.49GHz)、メモリ2GB、ストレージ64GBのWindowsタブレット。Office Home and Business 2013もプリインストールされる。カメラは500万画素/200万画素。

 SIMフリーモデルで8インチWindowsタブレットとして国内初のLTEに対応。SIMカードはMicro SIM。IEEE 802.11a/b/g/n、Bluetoothも装備し、バッテリは4,830mAhで、駆動時間は最大約10時間。本体サイズは幅130mm×高さ216mm×奥行9mm、重量は約405g。

 同機の発売を記念して、ヤマダ電機などではU-mobileのサービスを利用するYAMADA SIMと+2,000円分のWindows ギフトカード、タッチペンなどをプレゼントするキャンペーンを実施する。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top