杏、綾野剛は「ギャップがある」…互いの魅力を語る“最も輝いている”2人 | RBB TODAY

杏、綾野剛は「ギャップがある」…互いの魅力を語る“最も輝いている”2人

エンタメ その他

杏&綾野剛/「第36回読者が選ぶ・講談社広告賞」贈賞式
  • 杏&綾野剛/「第36回読者が選ぶ・講談社広告賞」贈賞式
  • 杏/「第36回読者が選ぶ・講談社広告賞」贈賞式
  • 杏&綾野剛/「第36回読者が選ぶ・講談社広告賞」贈賞式
  • 杏&綾野剛/「第36回読者が選ぶ・講談社広告賞」贈賞式
  • 杏&綾野剛/「第36回読者が選ぶ・講談社広告賞」贈賞式
  • 綾野剛/「第36回読者が選ぶ・講談社広告賞」贈賞式
  • 綾野剛/「第36回読者が選ぶ・講談社広告賞」贈賞式
  • 杏&綾野剛/「第36回読者が選ぶ・講談社広告賞」贈賞式
「第36回読者が選ぶ・講談社広告賞」の贈賞式が10月16日(木)に開催され、読者の投票による「ベストキャラクター賞」に選出された杏と綾野剛が来場した。

講談社が発行する雑誌の広告の中から読者の投票により、優れた広告を選ぶというもので、「ベストキャラクター賞」は同じく読者投票で「いま最も輝いている人物」に贈られ、昨年はモデルのローラが選出された。

杏さんは「このような華やかな式典で大きな賞をいただき光栄です。気がつけば年末も目の前ですが、今年はお仕事でもいろいろなことがありました」と充実の表情。綾野さんは「素直に嬉しいです。なかなかこういう場に呼んでいただくことがないので」と笑顔を見せた。

役者として過去に2回、共演経験があるが、杏さんは綾野さんについて「すごくクールな見た目をしているようで、お話すると気さくで明るくて、ギャップがあります」と語る。

一方、綾野さんは杏さんについて「まず美しい方です」とニッコリ。そして前回の共演作が「妖怪人間ベム」だったことに触れ「『ベム』のときはああいった役でしたが(笑)、ホントはそっちなの? と思うくらいでした」と女優として役になりきる姿勢を称賛する。

「広告賞」の贈賞式ということで、普段、雑誌広告やCMなどにおいて意識している点について尋ねると、杏さんは「CMなら30秒や15秒、雑誌なら1ページの短い世界で強いメッセージを打ち出さないといけない。その一瞬の世界の表現者として選んでいただいたので、何を一番に伝えたいのか? 意識しています。私は元々、モデルですが雑誌なら誰が読むのか? ターゲットや何をテーマとして伝えたいのか? スタッフの一員としてものづくりをやっていけたらと思っています」と語る。この意識の高さに綾野さんは「すごいですね…。僕も頑張らなきゃ(苦笑)」と驚愕していた。

これからドラマ、映画と出演作が目白押しの2人だが、杏さんは「寒くなってきたので風邪を引かないようにしたいです。冬からまた忙しくなっていきそうな予感がしているので、ONとOFFをハッキリと分けて、ONのときは全力で頑張りたい」と今後に向けた意気込みを口にする。

綾野さんは「まずはいま、決まっている作品を完走したいです。なるべく『いま』『いま』『いま』という状態で、スタッフや共演陣と良い未来を作れるのは“いま”しかないので目の前のいまに集中していきたい」と語った。

杏から見た綾野剛の魅力はギャップ? 「見た目はクール、話すと気さくで明るい」

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top