MIL規格準拠のタフネススマホ「GALAXY S5 Active SC-02G」……ドコモ秋冬 | RBB TODAY

MIL規格準拠のタフネススマホ「GALAXY S5 Active SC-02G」……ドコモ秋冬

IT・デジタル モバイル

「GALAXY S5 Active SC-02G」
  • 「GALAXY S5 Active SC-02G」
  • 「GALAXY S5 Active SC-02G」
  • MIL規格準拠のタフネススマートフォン「GALAXY S5 Active SC-02G」
  • 「GALAXY S5 Active SC-02G」Camo Greenモデル
  • Camo Greenモデルの背面は迷彩デザインに
  • 「GALAXY S5 Active SC-02G」Titanium Grayモデル
  • 「GALAXY S5 Active SC-02G」、Titanium Gray背面
 NTTドコモの2014年冬モデルとして発表された「GALAXY S5 Active SC-02G」(サムスン製)は、防水、防じんに加えて耐衝撃性も備える「GALAXY S5」のタフネスモデル。10月4日から発売される。

 米国防総省もMIL規格準拠モデルで、防水・防塵(IPX5/IPX7/IP6X)、耐衝撃、耐震動、耐日射、耐温度、防湿といった機能を装備。悪環境や手袋をした状態でも操作できるよう、物理ボタンを各部に採用している。

 基本的なスペックは「GALAXY S5」と同等のハイスペックを誇る。ディスプレイは 5.1インチSuper AMOLED(1,920×1,080ピクセル)、OSはAndroid 4.4、プロセッサはクアッドコアのSnapdragon 801「MSM8974AC」(2.5GHz)、メモリ2GB、ストレージは16GB、1600万画素/210万画素カメラを搭載する。「GALAXY S5」にはあった指紋認証は搭載されない。

 また、「ACTIVITY ZONE」という独自アプリを内蔵。高度や気圧、方角などを表示し、フラッシュライトやストップウォッチも装備する。

 ネットワークはLTE(2GHz/1.7GHz/1.5GHz/800MHz)と3G(2GHz/800MHz/新800MHz)、VoLTEをサポート。Wi-FiはIEEE802.11 a/b/g/n/acで、LTEとWi-Fiの同時接続による高速ダウンロードに対応する。

 日本独自の機能としておサイフケータイ、NFC、ワンセグを装備。このほかハイレゾ音源の再生、Bluetooth 4.0、GPS、Gセンサー、デジタルコンパス、近接センサー、光センサー、急速充電2などの機能をもっている。バッテリは2800mAhで、連続待受時間はLTEで約450時間、3Gで約570時間、連続通話時間はLTEで約1020分、3Gで約1020分。本体サイズは幅74mm×高さ145mm×奥行9.2mm、重量171g。ボディカラーはCamo Green、Titanium Grayの2色。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top