航空機内における電子機器の使用制限が9月1日より緩和 | RBB TODAY

航空機内における電子機器の使用制限が9月1日より緩和

 国土交通省は7日、航空機内における電子機器の使用制限を、9月1日より緩和することを発表した。

ブロードバンド その他
告示の見直しの概要
  • 告示の見直しの概要
  • B787,B777,A320などの航空機の場合
 国土交通省は7日、航空機内における電子機器の使用制限を、9月1日より緩和することを発表した。

 携帯電話等の電子機器については、「航空機の運航の安全に支障を及ぼすおそれのある電子機器等を定める告示」(2003年国土交通省告示第1346号)により使用が制限されていた。今回、欧米などでの方針変更を受け、制限の緩和に踏み切る。

 具体的には、使用可能な電子機器と時間帯を拡大する。電子機器から発射される電波に対する航空機の耐性に応じて、航空機を区分し、その区分ごとに見直しを行う。また、着陸の後、滑走路を離脱し誘導路に入ったときから、誘導路がない空港については、着陸の後の滑走が終了し駐機場に向かったときから、すべての電子機器が使用可能となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top