ピースが『猿の惑星』新作でアフレコ……綾部が人間なら又吉は? | RBB TODAY

ピースが『猿の惑星』新作でアフレコ……綾部が人間なら又吉は?

エンタメ 映画・ドラマ

『猿の惑星:新世紀(ライジング)』
  • 『猿の惑星:新世紀(ライジング)』
  • ピース
  • 『猿の惑星:新世紀(ライジング)』
  • 『猿の惑星:新世紀(ライジング)』
  • 『猿の惑星:新世紀(ライジング)』
 7月11日に全米公開された『猿の惑星:新世紀(ライジング)』。注目のこの映画で、お笑いのピースの2人がアフレコ初挑戦する。 日本では9月19日から全国ロードショーの予定だ。

 月に5~10本を観るという映画好きの綾部はアフレコにあたり、「結構セリフの多い役なので、不安」と慎重だが、このシリーズのファンとあって、作品に参加できることに期待しているようだ。綾部の役は、猿と危険なシチュエーションで出会う人間。ストーリーが加速するシーンだという。

 読書好きな又吉は、「日常会話も『棒読み』なので気を付けたい。迷惑のかからない、セリフの少ない役をお願いできれば」と、不安を隠さない。

 配給の20世紀フォックス映画ではピースの起用理由を、「『猿の惑星:新世紀』では、猿と人類の両方が“共存”か“決戦”かの決断を迫られる点が、ストーリーの大きなポイントだ。“平和”の大切さをアピールすべく、ピースに声優を依頼した」と説明する。2人のアフレコは7月末の予定だ。

<STORY> 猿のシーザー(演:アンディ・サーキス)が人類へ反乱してから10年後。さらに進化した猿たちと、人類の生存者グループが、数年ぶりに遭遇し一触即発となる。猿のシーザーと人間は、共存と対立の狭間で決断を迫られる。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top