ショッピングカートに乗って水しぶきに突っ込む! CMを体験 | RBB TODAY

ショッピングカートに乗って水しぶきに突っ込む! CMを体験

 マーケットで清涼飲料のボトルをショッピングカートに入れたら、カートがその客を乗せて水しぶきの中に突進していく。リニューアルした炭酸飲料「スプライト」の新CMだが、撮影と同じ体験を、この夏各地で体験できる。

エンタメ フォトレポート
スプライト「スプラッシュカート」(5月16日、下田市)
  • スプライト「スプラッシュカート」(5月16日、下田市)
  • スプライト「スプラッシュカート」(5月16日、下田市)
  • スプライト「スプラッシュカート」(5月16日、下田市)
  • スプライト「スプラッシュカート」(5月16日、下田市)
  • スプライト「スプラッシュカート」(5月16日、下田市)
  • スプライト「スプラッシュカート」(5月16日、下田市)
  • スプライト「スプラッシュカート」(5月16日、下田市)
  • スプライト「スプラッシュカート」(5月16日、下田市)
 マーケットで清涼飲料のボトルをショッピングカートに入れたら、カートがその客を乗せて水しぶきの中に突進していく。リニューアルした炭酸飲料「スプライト」の新CMだが、撮影と同じ体験を、この夏各地で体験できる。

 「スプライト」は製品リニューアルに伴い、新キャンペーン「飲めば爽快!スプライト」を5月7日に開始した。キャンペーンでは、レモンライムが強化されて“瞬間的な爽快感”が増したことを、ショッピングカートと水しぶき=“スプラッシュ”で表現したスプライト「スプラッシュカート」で訴求する。

 5月16日には、このスプライト「スプラッシュカート」を静岡県下田市・白浜海岸に設置し、TV-CM撮影会を開催した。撮影会には近隣住民を中心に約60名が参加し、「スプラッシュカート」を体験した。「スプラッシュカート」をアイコンとしたCMは、7月14日より全国でオンエアされる。

 今回の撮影内容は、5月7日から放映されているTV-CMと同様、「スプライト」を飲んだ時の爽快感を印象づけるため、突然の“大量の水しぶき”で瞬間的に爽快になる体験を演出する。撮影は、スプライトが並べられた「スプライトマーケット」内で、製品を手に取るところから始まる。「スプライト」の数は約2700本。参加者がその中から1本を「スプラッシュカート」に入れるとカートは参加者を乗せて外へ動き出し、水しぶきの中に突進していく。

 昨2013年にも、スプライト「スプラッシュ自販機」のCMを同じ場所で撮影しており、今年の撮影会においては、近隣住民の認知度が制作スタッフの想像以上だったという。水着を着て準備万端で臨む女性から、子ども連れの母親、なかにはスーツ姿の人までいた。通りかかった観光客も参加して、CM撮影会は盛況だった。

 スプライト「スプラッシュカート」はこの夏、各地に会場が設置される予定だ。第1回は7月16日の東京・お台場パレットタウンが予定されている。水しぶきを浴びた時の爽快感を通して、スプライトが提供する気持ちいい“瞬間爽快”を試すことができる。


《高木啓》

関連ニュース

特集

page top