ジェットスターが予約制機内食…昭和女子大とのコラボメニューも登場 | RBB TODAY

ジェットスターが予約制機内食…昭和女子大とのコラボメニューも登場

ジェットスター・ジャパンは、予約制機内食「プリオーダーミール」(全4種類)を7月30日から提供開始。同月16日から予約を受け付ける。

エンタメ その他
ジェットスター・ジャパン
  • ジェットスター・ジャパン
  • ジェットスター・ジャパンの鈴木みゆき社長(左)と昭和女子大学の坂東眞理子学長
  • ジェットスター・ジャパンの鈴木みゆき社長(左)と昭和女子大学の坂東眞理子学長
  • ジェットスター・ジャパン
  • 学生たちが開発経緯などを発表
  • ジェットスター・ジャパンと昭和女子大学のコラボ機内食
  • 「ジェットスター・カラフルリゾット ソーセージ添え」(11月~2015年2月提供)
  • 「ふんわりパンケーキのりんごソース添えとソーセージ」(7~10月提供)
 ジェットスター・ジャパンは、予約制機内食「プリオーダーミール」(全4種類)を7月30日から提供開始。同月16日から予約を受け付ける。

 7~10月は、「ふんわりパンケーキのりんごソース添えとソーセージ」「とろ~りチーズのジューシー・イタリアンハンバーグ」「たっぷり野菜のソース焼きそば」「季節のお弁当」が、成田-那覇、成田-福岡、成田-松山、成田-大分、成田-新千歳、成田-鹿児島、関西-那覇、関西-新千歳、中部-新千歳の9路線で提供される。「ジェットスター国内線14路線のうち、飛行時間70分以上の9路線を対象とした」と同社。価格は1食1000円。搭乗する便の12時間前まで、同社ホームページやコールセンター、旅行会社で予約を受け付ける。

 なお、7日には昭和女子大学(東京・世田谷)で記者発表会が行われ、ジェットスター・ジャパンと同大学が共同開発したメニュー2種類が公開された。同大学生活科学部健康デザイン学科・管理栄養学科の学生たちが中心となり、「ふんわりパンケーキのりんごソース添えとソーセージ」(7~10月提供)と「ジェットスター・カラフルリゾット ソーセージ添え」(11月~2015年2月提供)を開発。

「製造時に加熱し、冷凍で保存、提供時に再加熱と経るので、その途中で食感が変わってしまうという課題をクリアするのが難しかった。どんな状況でも均質なクオリティを保てるメニューとし、さらにジェットスターらしさやターゲットに訴求できる内容にするために試行錯誤を繰り返した」と担当した学生は言う。

 ジェットスター・ジャパンは「3月以降もプリオーダーミールは継続する予定で、大学とのコラボメニューも検討中」と話し、昭和女子大学の坂東眞理子学長は、「こうしたプロジェクトベースラーニングで、学生たちに即戦力を身につけさせたい」とコメント。開発を担った学生は「気圧の変化などで味覚が変わるため、ほんの少しだけ濃い目に味付けをしている」と話した。
《大野雅人》

関連ニュース

特集

page top