NEC、IAサーバ「Express5800」7機種を新発売……Windows Server 2003からの移行ポータルも開設 | RBB TODAY

NEC、IAサーバ「Express5800」7機種を新発売……Windows Server 2003からの移行ポータルも開設

 日本電気(NEC)は7日、IAサーバ「Express5800シリーズ」において、インテルXeon E3-1200v3製品ファミリーを採用した新製品7機種の販売を開始した。あわせて、Microsoft Windows Server 2003からの移行に関するサイト「Windows情報ポータル」を開設した。

エンタープライズ ハードウェア
Express5800GT110g-S(水冷)
  • Express5800GT110g-S(水冷)
  • 移行サービス メニュー一覧
  • 価格、出荷開始日
 日本電気(NEC)は7日、IAサーバ「Express5800シリーズ」において、インテルXeon E3-1200v3製品ファミリーを採用した新製品7機種の販売を開始した。あわせて、Microsoft Windows Server 2003からの移行に関するサイト「Windows情報ポータル」を開設した。

 新製品では、防塵オプションを搭載可能な水冷式スリムタワー型モデル「Express5800/GT110g-S」などを提供。NEC独自の水冷式冷却ユニットを採用し、筐体内のファンを削減することで、“ささやき声程度”の静音性を実現した。フィルタの目詰まりを検知する目詰まり検出センサも搭載可能。

 「Windows情報ポータル」では、製品・サービスを「ファイルサーバ」「ドメインサーバ」「アプリケーションサーバ」の3つのカテゴリに分類し、ユーザーの保有するサーバの用途別ニーズに対応する。あわせて同日より、ファイルサーバのデータ移行ソフトウェア「NEC Easy Data Migration for File Server」(NEDAM)を移行メニューに追加し、販売を開始。NEDAMはシステム障害時に自動的にサーバを切り替える高可用性ソフト「CLUSTERPRO」の技術を活用した「ファイルサーバ」のデータ移行ソフトウェアとなる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top