ナイキ、リオデジャネイロ&サンパウロ表現するブラジルスニーカー2種発売 | RBB TODAY

ナイキ、リオデジャネイロ&サンパウロ表現するブラジルスニーカー2種発売

「ナイキ(NIKE)」は、ブラジルの2大都市であるリオデジャネイロとサンパウロへの旅に着想を得て誕生したブラジルパックを発売した。

エンタメ その他
ナイキのリオパック、左からNIKE LUNAR FORCE 1 MID JACQUARD 、NIKE AIR MAX 97 JACQUARD、NIKE TIEMPO ZOOM MID 94 JACQUARD
  • ナイキのリオパック、左からNIKE LUNAR FORCE 1 MID JACQUARD 、NIKE AIR MAX 97 JACQUARD、NIKE TIEMPO ZOOM MID 94 JACQUARD
  • ナイキのサンパウロパック、左から左からNIKE LUNAR FORCE 1 MID JACQUARD、NIKE BLAZER ZOOM HI JACQUARD、NIKE TIEMPO MID 94 JACQUARD
「ナイキ(NIKE)」は、ブラジルの2大都市であるリオデジャネイロとサンパウロへの旅に着想を得て誕生したブラジルパックを発売した。

本コレクションでは、リオとサンパウロでそれぞれ愛される3モデルのナイキのスタイルにオリジナルプリントを施して各都市を表現。手触りの良さが持ち味のジャカード地で描いた。

リオパックは、リオデジャネイロの起伏に満ちた地形や豊かな緑を表現。様々なトーンの緑を使った皮革・合成皮革の素材の重ね使い、カラフルな蘭の花や野生生物などの刺繍を、ホワイトソールと組み合せた。高さを4分の3カットにしてルナロンソールを用いた「ナイキ ルナ フォース 1 MID ジャカード(NIKE LUNAR FORCE 1 MID JACQUARD)」(2万2,000円)、フルレングスのビジブルエアユニット使用の「ナイキ エアマックス 97 ジャカード(NIKE AIR MAX 97 JACQUARD)」(2万円)、90年代のフットボールに着想を得て薄いソールを用いた「ナイキ ティエンポ ズーム MID 94 ジャカード(NIKE TIEMPO ZOOM MID 94 JACQUARD)」(1万4,000円)の3モデルがラインアップ。

サンパウロパックは「ポルトガル舗装」とも呼ばれる石畳の歩道をモチーフとし、フルグレインレザーの重みのあるキャンバスに、ポリエステル糸を用いたジャカードの有機的・幾何学的な模様を組み合わせた。上に重ねたパネルは端を織り込んですっきりと仕上げ、ソールはホワイト。「ナイキ ルナ フォース 1 MID ジャカード(NIKE LUNAR FORCE 1 MID JACQUARD)」(2万2,000円)、スケートボーダーのニーズに応えるために誕生した「ナイキ ブレーザー ズーム HI ジャカード(NIKE BLAZER ZOOM HI JACQUARD)」(1万4,000円)、取り外し式シュータン付き「ナイキ ティエンポ MID 94 ジャカード(NIKE TIEMPO MID 94 JACQUARD)」(1万5,000円)がそろう。

Nike.com/nikelab及び一部販売店で扱われる。軽装となる夏のスタイリングにアクセントとなる足元を演出する。
《くまがいなお》

関連ニュース

特集

page top