【COMPUTEX TAIPEI 2014 Vol.31】デスクをPCに!Lian Li、PCケース「Computer Desk」を展示 | RBB TODAY

【COMPUTEX TAIPEI 2014 Vol.31】デスクをPCに!Lian Li、PCケース「Computer Desk」を展示

 PCケースで有名なLian Liは、コンピュータデスク3種類を展示していた。全て今年の夏にリリース予定の製品だ。

IT・デジタル 周辺機器
3モデル中、中間の大きさの「DK-01X」
  • 3モデル中、中間の大きさの「DK-01X」
  • 3モデル中、中間の大きさの「DK-01X」
  • HPTX、ATX,Micro-ATXに対応
  • DK-01Xスペック
  • DK-01Xスペック
  • 最も大きな「DK-02X」に自作したゲームPCのデモ
  • Lian Liのブース
 PCケースで有名なLian Liは、コンピュータデスク3種類を展示していた。PCケースのデスク版というべきもので、自作したPC内部が普段使いのデスク上からまる見えになる。全て今年の夏にリリース予定の製品だ。

 実は、この手の製品(デスクPC)はかって日本でもケースメーカーがリリースしたことがあり、秋葉原などのショップでも販売された。今回の製品は当時と同じアルミ製でありながら、引出しの機構などもスムーズで全体的に頑丈な印象をうける。全てデスク上面は透明で、内部のパーツが見えるようになっている。

 たとえば、もっとも大きなコンピュータデスク(DK-02X)の仕様は、以下の通り。

・サイズ:1250(幅)×805(高さ)×600mm(奥行)
・5インチベイ:(External Slim ODD×1 or 2.5インチ HDD×1
・3.5インチベイ:(System1)3.5インチ×2.5インチHDD×8、(System2)3.5インチ×2.5インチHDD×9
・拡張スロット:(System1)×2(System2)×8
・対応マザーボード:(System1)Mini-ITX、(System2)HPTX、ATX、Micro-ATX
・ファン:120mm×8
・I/Oポート:USB 3.0×4、HD audio

 価格は11万前後。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top