【COMPUTEX TAIPEI 2014 Vol.24】ASUSのブースにChrome OS搭載のノートPC「Chromebook」が登場 | RBB TODAY

【COMPUTEX TAIPEI 2014 Vol.24】ASUSのブースにChrome OS搭載のノートPC「Chromebook」が登場

ブロードバンド 回線・サービス

11.6インチのASUS Chromebook C200
  • 11.6インチのASUS Chromebook C200
  • 蓋を閉じるとパネルにはカラフルなChromeのロゴが
  • 13.3インチのASUS Chromebook C300
  • ホワイト×レッドモデルも。本体内側が白
  • 表側が鮮やかなレッドになる
 ASUSTeKがCOMPUTEXのブースに出展するブースにて、同社が6月からアメリカで販売が開始される予定の、Google(グーグル)のChrome OSを搭載したノートPCに触れることができた。

 C200のタッチパネルディスプレイはサイズが11.6インチ、解像度は1366×768画素。プロセッサーはインテルCeleronクアッドコア。搭載可能メモリーは最大4G。内蔵メモリーはeMMC 32GB/16GB。本体にはHDカメラを内蔵する。

 C300は13.3インチのタッチパネルディスプレイを搭載、本体の厚みは2cmの薄型サイズを実現した。解像度は1366×768画素。プロセッサーや最大搭載可能メモリー、本体記録媒体の仕様はC200と同じ。高音質スピーカーを内蔵する。カラーバリエーションはブラックとホワイト×レッドの2種類。

 ともにアメリカでは6月から販売が開始される予定で、価格は249ドル~。手に取った感触はなかなか質感が高く、キーボードも打ちやすい。本体が薄くて軽いので、持ち歩くのにも苦がなさそうだ。
《山本 敦》

関連ニュース

特集

page top