女性の天敵で彼氏がいると処理し、いないと処理しないものとは? | RBB TODAY

女性の天敵で彼氏がいると処理し、いないと処理しないものとは?

エンタメ その他

ムダ毛に対する女性の赤裸々な意見を調査
  • ムダ毛に対する女性の赤裸々な意見を調査
  • 自分のムダ毛は気になるか?
  • 薄着になる夏場は特に気になるムダ毛
  • 他人(同性)のムダ毛は気になるか?
  • 「エレベーターの中で、前に立っている人の背中の毛が気になる」(27歳・会社員)
  • ムダ毛処理は彼氏がいるorいないで変わるか?
  • 脱毛サロンで「ワキ1箇所のみ600円で行った」(21歳・学生)
  • 脱毛サロンはどこに通ってる?
日に日に暖かくなり、ノースリーブやミニスカートと肌の露出が増える季節に女性が気になるのは、やはりムダ毛。そこでアンアン総研が、処理の仕方やそれにまつわるエピソードなどを調査。女性の本音が見える赤裸々な回答が続出した。

まず「自分のムダ毛は気になるか」の質問に対して、95%の人が気になると回答。気になるシチュエーションは「夏、薄着になるとき」「水着のとき」「セックスするとき」「デニールが薄いストッキングを履くとき」(19歳・学生)との声。では、具体的に気になる部位はというと、ひざ下、ワキ、口周りが断トツで多く、続いて腕、背中。その他で顔のうぶ毛、手の甲と指、眉毛、鼻毛などの細かいパーツも少数意見で並んだ。

続いて「他人のムダ毛は気になるか」の質問には、気になると回答した人が63%。仕事中に「手を上げたときのワキ毛」(32歳・アパレル)、「打ち合わせ中に気づいてしまう腕毛」(27歳・会社員)、乗り物の中で「電車に乗ってるとき、他人の腕毛が目に付くとつい顔まで見てしまう」(29歳・役者)、「エレベーターの中で、前に立っている人の背中の毛」(27歳・会社員)、ふとした時は「階段を上っているときに見えるスネ毛」(32歳・主婦)、「顔を近づけたときに口周りの毛。ストッキングから見える足の毛」(28歳・会社員)、「肌が綺麗な人に限って、毛がボーボーだと残念な気持ちになる」(27歳・看護師)との他人に対しても厳しい声が。

次に「彼氏がいるorいないでムダ毛処理の仕方は変わるか」の質問では、60%の人が変わると回答。「自分が気が付かない箇所のムダ毛を指摘され、気にするようになった」(27歳・会社員)、「彼がいるときはこまめに処理するが、いないときは放置!」などとの声。やはり彼がいるときの方がこまめに処理をするようだ。また、「冬場に彼氏がいないと、服やタイツで隠れるからすね毛はボーボー」(28歳・主婦)というように寒い時期は処理頻度が下がる傾向が。更に既婚者の意見として「結婚してからムダ毛処理を怠っている」(26歳・会社員)といった内容は多数寄せられた。

では、実際に脱毛法とサロンでかかる金額についてを調査。「ワキ1箇所のみ600円」(21歳・学生)という回答から「顔と足などで約4万円」(26歳・コーディネーター)全身脱毛には「30万円くらい」「総額70万円くらい」と部位や回数によって値段は様々。一方、自宅処理にはカミソリ、電気シェーバー、毛抜き、除毛クリーム、脱色などの方法が挙がった。

しかし自宅処理の場合は様々な失敗が発生することも。「背中を剃ろうとして失敗して出血」(27歳・主婦)、「二の腕の後ろ側がうまく剃れておらず、男の子に“バーコード”みたいと言われた」(21歳・学生)、「剃って少し生え始めた時は剣山みたいで恥ずかしいし、チクチクして痛い。」(29歳・PR)などと苦労をしながらも、ムダ毛処理と戦う女性たちの姿が目に浮かぶ。

この調査は「アンアン総研リサーチvol.11」にて行われた。アンアン総研ホームページには本リサーチ内容の報告と、ムダ毛処理シリーズとして、Vデリケートゾーンについてのリサーチ報告も掲載されている。
《編集部》

関連ニュース

特集

page top