奈良県、観光キャンペーンを実施……2015年3月に春日大社の式年造替 | RBB TODAY

奈良県、観光キャンペーンを実施……2015年3月に春日大社の式年造替

エンタメ フォトレポート

『1300年のこころ、見つけました』奈良県観光キャンペーン
  • 『1300年のこころ、見つけました』奈良県観光キャンペーン
  • 奈良大和路フォトギャラリー
  • 実際に春日大社で使われている灯篭を展示し、春日大社の回廊を再現したコーナー
  • 鹿のオブジェ
  • 奈良うまいもの市
  • MCはフリーアナウンサーの小林麻耶
  • 奈良市の観光特別大使も務める八嶋智人
  • 福井義尚氏
 『奈良県観光キャンペーン記者発表会』が15日、東京の六本木ヒルズ・大屋根プラザで行われた。発表会には“キャンペーン応援隊”の笑い飯とIMALUらが登場した。

 同キャンペーンは、『1300年のこころ、見つけました』と題して、2015年3月に行われる春日大社の第六十次式年造替や、10月18日から12月14日まで奈良県立美術館で行われる、日本現存最古の書物「古事記」の特別展『大古事記展』の開催など、奈良県を舞台にしたイベントと連動して、“奈良の魅力”をアピールしていく。

 発表会の前半は奈良県観光局長の福井義尚氏が登壇し、キャンペーンの概要や、今後のスケジュールについての説明を行った。キャンペーン期間中は、「日本一観光客にやさしい奈良」を目指し、奈良市内周遊バス「ぐるっとバス」の運航日数の増加や、FREE Wi-Fiの整備、外国人観光客向け施設「外国人観光客交流館(仮称)」や免税店の拡大など、おもてなし環境の整備を行っていくという。

 後半は、“キャンペーン応援隊”の笑い飯とIMALUが登壇し、トークセッションが行われた。トークセッションでは、本日初お披露目となる、発売前の奈良銘菓『公園の鹿たち』3種類の試作品を、ゲストたちが試食した。『大和茶のダクワーズ』を試食した八嶋は「品のいい抹茶の味がする」、『焼きショコラ』を試食した笑い飯は「上品な奈良っぽい甘さ」、『チョコサンド』を試食したIMALUは「フワッとシナモンの香りとチョコの味が美味しい」と、それぞれ発売に“GOサイン”を出した。

 六本木ヒルズ・大屋根プラザでは15日と16日の両日、「奈良県観光キャンペーン オープニングイベント」を行う。会場では、六本木ヒルズ内に、実際に春日大社で使われている灯篭を展示し、春日大社の回廊を再現した万燈籠ライトアップを実施。他にも、奈良県内で撮影された写真を展示する「フォトギャラリーエリア」や、奈良県のご当地物産を販売する「物産・体験エリア」など、奈良県の魅力を感じられるコーナーが、2日間限定で登場する。
《浦和武蔵》

関連ニュース

特集

page top