LINE、2014年第1Qの全売上は180億円……前四半期比で14%増 | RBB TODAY

LINE、2014年第1Qの全売上は180億円……前四半期比で14%増

エンタープライズ 企業

LINE事業業績推移
  • LINE事業業績推移
  • LINE画面イメージ
 LINEは8日、2014年1~3月期(1Q)の業績(社内集計)を開示した。

 LINE PLUS・LINE Business Partners・データホテル等の子会社を含めた連結業績の売上額は180億円で、前四半期比14%増だった。そのうち基幹事業であるLINE事業の売上額は146億円で、前四半期比で19%増、前年同期比で223%増となっている。

 LINEの利用者数は拡大しており、2014年4月1日時点で4億人を超え、現在は4億2,000万人のユーザーとなっている。直近では、南米における現地企業との共同マーケティングやスタンプのローカライズ、TVCM放映などにより、チリ、ベネズエラなどで新規ユーザーが増加しているという。一方イタリア・フランスでは、現地人気キャラクターを起用したスタンプを提供し、当該地域でのLINE利用者増に寄与したとのこと。

 LINE代表取締役社長の森川亮氏は、「世界での存在感も着実に増していることを実感します。然しながら、LINEは世界No.1のコミュニケーションインフラとなるために、これに満足することなく、現在利用されている国や地域はもちろん、新規開拓にも積極的にチャレンジし、今後も、さまざまな取り組みに挑戦し続けていきます」とのコメントを寄せている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top