RAT機能と4種類のDDoS攻撃が可能なクライムウェアキットに関するレポート | RBB TODAY

RAT機能と4種類のDDoS攻撃が可能なクライムウェアキットに関するレポート

ブロードバンド セキュリティ

「Storm Network Stress Testerクライムウェアキットに関するサイバーセキュリティThreat Advisory(脅威アドバイザリ)」
  • 「Storm Network Stress Testerクライムウェアキットに関するサイバーセキュリティThreat Advisory(脅威アドバイザリ)」
アカマイ・テクノロジーズ合同会社(アカマイ)は5月1日、同社のProlexic Security Engineering & Response Team(PLXsert)を通して「、Storm Network Stress Testerクライムウェアキットに関するサイバーセキュリティThreat Advisory(脅威アドバイザリ)」を発行したと発表した。このクライムウェアキットは、Windows XPおよびそれ以降のPCに感染する。

PCが感染すると、このツールがリモート管理(RAT)能力を確立し、ファイルのアップロードとダウンロードを可能にすることに加え、一回の攻撃で最高12MbpsのDDoS攻撃トラフィックを引き起こすことができ、同時に4種類のDDoS攻撃を引き起こすことが可能になる。またこのツールは、中国のWindows XPを感染させてリモートコントロールを可能にするためにカスタムデザインされたようだという。レポートでは、ツールの分析結果とサイバーセキュリティの詳細情報などを掲載している。

RAT機能と4種類のDDoS攻撃が可能なクライムウェアキットに関するレポート(アカマイ)

《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

関連ニュース

特集

page top