桜開花予想……北海道は昨年より1週間以上早い | RBB TODAY

桜開花予想……北海道は昨年より1週間以上早い

ブロードバンド テクノロジー

桜開花予想
  • 桜開花予想
  • 各都道府県における開花実況。4月29日時点
 ウェザーニューズは4月30日、桜の名所や公園などを対象とした桜の開花予想を発表した。今シーズンの最終回となる第9回の桜開花予想は、5月7日時点において北海道内で桜が開花している状態(開花率)の予想だ。

 北海道は昨2013年、開花直前に気温の低い時期があったため桜の開花がかなり遅くなった。今年は開花時期の気温が高く、4月下旬の後半以降は初夏の陽気となった。季節外れの暖かさの影響で、道南や道央、道東の帯広周辺では昨年より10日から2週間以上早いペースで桜の開花が始まっている。

 これから5月半ばにかけても気温は高めの予想で、今後も続々と開花が進む。札幌周辺ではゴールデンウィーク後半にはお花見シーズンを迎え、旭川周辺ではゴールデンウィーク中に開花が始まる見込みだ。全国で最も開花が遅い根室・釧路方面でも、5月中旬にはお花見を楽しめるだろう。

 今回の調査では、44%のつぼみが「先がピンクに」以上に生長しており、前回の調査時から40%も増えた。昨年の第10回つぼみ調査(調査期間:2013年5月2日~5月4日)を上回るスピードでつぼみが生長しており、昨年より少なくとも1週間以上早いペースでつぼみの生長が進んでいる。道南や道央、道東の帯広周辺では桜の開花が始まっており、「花びらが見えた」「花の軸が伸びきった」という開花目前のつぼみの報告が多数届いている。

 北海道はこれから5月半ばにかけても気温は高めの予想で、つぼみの生長は順調に進むだろう。今後、開花を迎える桜も、開花時期に気温が低かった昨年より10日から2週間程度早い開花を迎える桜が多くなりそうだ。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top