フィリップリムのコンセプトストアがオープン、空間デザインは長坂常 | RBB TODAY

フィリップリムのコンセプトストアがオープン、空間デザインは長坂常

エンタメ フォトレポート

「3.1 フィリップ リム マイクロコズム」(伊勢丹新宿店本館3階センターパーク)
  • 「3.1 フィリップ リム マイクロコズム」(伊勢丹新宿店本館3階センターパーク)
  • 大地の風景、山脈などからインスパイアされたモチーフが描かれたプリント柄
  • イベント限定品「トーキョー ラブ(TOKYO LOVE) シリーズ」
  • 14SSコレクションがどこよりも早く紹介されている
  • フィリップ・リム 14SSコレクション
  • シックとパステルが融合した大人っぽいコレクション
  • シックとパステルが融合した大人っぽいコレクション
  • イベント限定品「トーキョー ラブ(TOKYO LOVE) シリーズ」
「3.1 フィリップ リム(3.1 Phillip Lim)」が、半年間限定のポップアップストア「3.1 フィリップ リム マイクロコズム(3.1 Phillip Lim MICROCOSM)」を伊勢丹新宿店本館3階センターパークにオープンした。

「MICROCOSM=小宇宙」をテーマに、期間中5回に分けて同ブランド全コレクションに共通する価値観と、デザイナー・フィリップの世界観を提案していく。

第1回のコンセプトは「エレメンタル(Elemental)」。自然界のエレメント「土・水・火・空気」を表現した14SSコレクションが全国に先駆けて紹介される。最新コレクションは、大地の風景、山脈などからインスパイアされたモチーフが描かれたプリント柄を中心に、シックとパステルを融合させた、前シーズンよりも大人っぽくなったラインアップとなっている。

また、オープンを記念して、親日家であるデザイナーのリムが日本への愛のメッセージを込めた「トーキョー ラブ(TOKYO LOVE) シリーズ」が限定発売されており、オープン初日から一番人気を集めていたという。限定アイテムのラインアップは、Tシャツ(1万5,750円)、タンクトップ(1万2,600円)、トートバッグ(8,925円)で、カラーは3色(白、黒、赤)展開。

ショップの空間デザインは、スキーマ建築計画主宰の長坂常が手掛けた。オープン初日に会場に訪れた長坂氏は、「シーズンテーマ=小宇宙のもと、フィリップ・リムの世界観を、どのように空間で表現するかを一番に考えた。装飾のベースにはミラーを使用。外からだと二つに見える世界が、鏡に写ることで一つに重なるイメージを表現した。期間中、5回の展開替えがあるが、ミラーは継続して使用し、テーマに合わせて装飾を変えていく予定」と説明する。

また、会場には、超音波を使用し狙った場所だけで音を聞くことができる「指向性スピーカー」が4台搭載されており、それぞれのスピーカーの下に立つと、自然界のエレメントである、土=砂の上を歩く音、水=水流の音、火=燃える音、空気=風が吹く音が流れるユニークな仕掛けも。

第1弾は4月15日まで。その後も、テーマを変えながら新たな限定品やコラボレーション、イベントなどが予定されている。

フィリップリムのコンセプトストアが半年間限定で新宿伊勢丹にオープン、空間デザインは長坂常

《編集部》

関連ニュース

特集

page top