NECがオートメーションシステムのセキュリティを強化 | RBB TODAY

NECがオートメーションシステムのセキュリティを強化

 マカフィーは、NECが「McAfee Embedded Control」により、同社の産業用および工場用オートメーション システムのセキュリティを強化すると発表した。

エンタープライズ セキュリティ
マカフィーによる発表
  • マカフィーによる発表
マカフィー株式会社は3月6日、日本電気株式会社(NEC)が「McAfee Embedded Control」により、同社の産業用および工場用オートメーション システムのセキュリティを強化すると発表した。NECでは、サイバー攻撃から産業用システムを保護する必要性が高っていることを受け、McAfee Embedded Controlの導入を決定した。これにより、工場や遠隔地に配置されたデバイス上で、信頼できるアプリケーションのみを稼働させることが可能になり、デバイスが少しでも不正使用された場合でも、McAfee Embedded Controlが組織の運用マネージャーまたは施設マネージャーにアラートで通知する。

そしてMcAfee Embedded Controlにより、ゼロデイ攻撃からのデバイスの保護、現場での故障や不具合の低減、その他のセキュリティソリューションで必要とされるパッチ適用サイクルの廃止、デバイスへの確実なセキュリティポリシーの適用を実現する。NECでは、マカフィーの組み込みデバイス向けセキュリティ技術を活用することで、産業用コンピューター製品の競争優位性を高めるとしている。

産業用および工場用オートメーションシステムのセキュリティを強化(マカフィー、NEC)

《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

関連ニュース

特集

page top