第86回アカデミー賞、作品賞は『それでも夜は明ける』 | RBB TODAY

第86回アカデミー賞、作品賞は『それでも夜は明ける』

エンタメ 映画・ドラマ

作品賞:『それでも夜は明ける』 (C) 2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.
  • 作品賞:『それでも夜は明ける』 (C) 2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.
  • 作品賞:『それでも夜は明ける』 (C) 2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.
  • 作品賞:『それでも夜は明ける』 (C) 2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.
  • 作品賞:『それでも夜は明ける』 (C) 2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.
  • 主演男優賞:マシュー・マコノヒー『ダラス・バイヤーズクラブ』。プレゼンターはジェニファー・ローレンス (c) Getty Images
  • 主演男優賞:マシュー・マコノヒー『ダラス・バイヤーズクラブ』 (C) 2013 Dallas Buyers Club, LLC. All Rights Reserved.
  • 主演男優賞:マシュー・マコノヒー、助演男優賞:ジャレッド・レト『ダラス・バイヤーズクラブ』 (C) 2013 Dallas Buyers Club, LLC. All Rights Reserved.
  • 助演男優賞:ジャレッド・レト『ダラス・バイヤーズクラブ』 (C) 2013 Dallas Buyers Club, LLC. All Rights Reserved.
 映画芸術科学アカデミーは現地時間3月2日、第86回アカデミー賞各賞を発表した。作品賞は『それでも夜は明ける』、主演男優賞は『ダラス・バイヤーズクラブ』のマシュー・マコノヒー、主演女優賞は『ブルージャスミン』のケイト・ブランシェットが受賞した。

 『それでも夜は明ける』ではルピタ・ニョンゴが助演女優賞を、『ダラス・バイヤーズクラブ』ではジャレッド・レトが助演男優賞を獲得している。

 主要部門の受賞は以下の通り。

●作品賞:『それでも夜は明ける』
●主演男優賞:マシュー・マコノヒー『ダラス・バイヤーズクラブ』
●助演男優賞:ジャレッド・レト『ダラス・バイヤーズクラブ』
●主演女優賞:ケイト・ブランシェット『ブルージャスミン』
●助演女優賞:ルピタ・ニョンゴ『それでも夜は明ける』
●監督賞:アルフォンソ・キュアロン『ゼロ・グラビティ』
●長編アニメ賞:『アナと雪の女王』
●外国語映画賞:『追憶のローマ』(イタリア)

 ノミネートは、『アメリカン・ハッスル』と『ゼロ・グラビティ』が10部門で、『それでも夜は明ける』が9部門でノミネートされていた。主要6部門(作品賞、主演男優/女優賞、助演男優/女優賞、監督賞)では、『アメリカン・ハッスル』が6部門でノミネートされていた。また日本の『風立ちぬ』が長編アニメ賞にノミネートされていた。

 主要部門のノミネートは以下の通り。

●作品賞
『アメリカン・ハッスル』
『キャプテン・フィリップス』
『ダラス・バイヤーズクラブ』
『ゼロ・グラビティ』
『her/世界でひとつの彼女』
『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
『あなたを抱きしめる日まで』
『それでも夜は明ける』
『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

●主演男優賞
クリスチャン・ベイル『アメリカン・ハッスル』
ブルース・ダーン『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
レオナルド・ディカプリオ『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
キウェテル・イジョフォー『それでも夜は明ける』
マシュー・マコノヒー『ダラス・バイヤーズクラブ』

●助演男優賞
バーカッド・アブディ『キャプテン・フィリップス』
ブラッドリー・クーパー『アメリカン・ハッスル』
マイケル・ファスベンダー『それでも夜は明ける』
ジョナ・ヒル『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
ジャレッド・レト『ダラス・バイヤーズクラブ』

●主演女優賞
エイミー・アダムス『アメリカン・ハッスル』
ケイト・ブランシェット『ブルージャスミン』
サンドラ・ブロック『ゼロ・グラビティ』
ジュディ・デンチ『あなたを抱きしめる日まで』
メリル・ストリープ『8月の家族たち』

●助演女優賞
サリー・ホーキンス『ブルージャスミン』
ジェニファー・ローレンス『アメリカン・ハッスル』
ルピタ・ニョンゴ『それでも夜は明ける』
ジュリア・ロバーツ『8月の家族たち』
ジューン・スキッブ『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』

●監督賞
デヴィッド・O. ラッセル『アメリカン・ハッスル』
アルフォンソ・キュアロン『ゼロ・グラビティ』
アレクサンダー・ペイン『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
スティーヴ・マックィーン『それでも夜は明ける』
マーティン・スコセッシ『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

●長編アニメ賞
『クルードさんちのはじめての冒険』
『怪盗グルーのミニオン危機一発』
『Ernest and Celestine』
『アナと雪の女王』
『風立ちぬ』

●外国語映画賞
『オーバー・ザ・ブルースカイ』(ベルギー)
『追憶のローマ』(イタリア)
『偽りなき者』(デンマーク)
『THE MISSING PICTURE』(カンボジア)
『OMAR』(パレスチナ)
《高木啓》

特集

page top