第34回ラジー賞……『ムービー43』に映画賞、『アフター・アース』が3部門 | RBB TODAY

第34回ラジー賞……『ムービー43』に映画賞、『アフター・アース』が3部門

エンタメ 映画・ドラマ

『ムービー43』-(C) 2013 Relativity Media
  • 『ムービー43』-(C) 2013 Relativity Media
  • 『アフター・アース』
  • ラップを披露するウィル&ジェイデン・スミス親子/『アフター・アース』来日舞台挨拶
  • 『ローン・レンジャー』
 「最低」映画賞の第34回ゴールデンラズベリー賞(ラジー賞)が、アカデミー賞発表の前日となる1日、発表された。最低映画賞は『ムービー43』が獲得、『アフター・アース』は3部門で栄冠、いっぽう常連のアダム・サンドラーは受賞無しという“番狂わせ”だった。

 『アフター・アース』は、最低男優賞を息子のジェイデン・スミスが、最低助演男優賞を父のウィル・スミスが、今回の特別賞ともいえる最低スクリーンコンボ賞をウィルとジェイデンの親子で受賞した。

●最低映画賞:『ムービー43』
●最低男優賞:ジェイデン・スミス『アフター・アース』
●最低女優賞:タイラー・ペリー『A Madea Christmas』
●最低助演男優賞:ウィル・スミス『アフター・アース』
●最低助演女優賞:キム・カーダシアン『Temptation: Confessions of a Marriage Counselor』
●最低スクリーンコンボ賞:ジェイデン・スミス&ウィル・スミス『アフター・アース』
●最低監督賞:『ムービー43』の13人の監督
●最低リメイク、パクリ、続編映画賞:『ローン・レンジャー』
●最低脚本賞:『ムービー43』
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top