Office 2013は、豊富なテンプレートが魅力 ZIGSOWで一般ユーザーがレビュー | RBB TODAY

Office 2013は、豊富なテンプレートが魅力 ZIGSOWで一般ユーザーがレビュー

ブロードバンド その他

実用的なテンプレートが豊富なのが特徴
  • 実用的なテンプレートが豊富なのが特徴
  • クラフト紙に印刷
  • 車両基地クラフトをPPTファイルで配付
  • 細かく再現されている
  • 屋根の曲線など、こだわりのデータになっているとのこと
  • 貼り付けのプレビュー
 レビューメディア「ZIGSOW(ジグソー)」では現在、「マイクロソフト トリプル チャレンジ レビュー」と題して、「Surface 2/Surface Pro 2」「Office 2013」「Windows 8.1」のユーザーレビューを公開中だ。レビューでは、一般ユーザー視点からのさまざまな考察が行われている。

 前回、「YGG」氏による「Surface 2/Surface Pro 2」に注目したレビューを紹介したが、今回は、「Ikke」氏による、「Office 2013」に注目したレビューを紹介する。

 それによると、まずOffice 2013で目に付いたのは、起動時の違いとのこと。「Office2013では、起動すると、いきなり『これでもか』と思う位のテンプレートが表示されます」と言及している。Office 2013では、本体から検索できるサイトが標準で用意されているが、それ以外にも3つのサイトが用意されているという。1つ目はOffice.comのテンプレートのコーナー、2つ目は、Office活用総合サイト、3つ目は、Small Business Centerのテンプレート集だ。「Ikke」氏は「ファミリー用なら2番目、仕事用なら3番目のサイトが充実しています」とのその違いを教えてくれている。

 そのなかで、2つ目のOffice活用総合サイトでは、「鉄道グッズ特集」として、車両基地クラフトのPowerPointファイルなどが用意されている。見本では国鉄朱色1号の103系と湘南色の113系だが、自分で色を変えることも可能。カラーリングを変更し、納得のいくカラーリングで印刷すれば、子どものおもちゃとすることもできるとのこと。「大きさも変えられるのでHOサイズとかZサイズとか思いのままです」と、興奮ぶりが伝わってくるレビューとなっている。

 アプリの機能面では、「貼り付けのプレビュー」が便利だという。「Excelで貼り付けるとき、思った通りに結果にならないことがしばしば。セルの設定が違っていたり、オブジェクトの種別が意図した物と違っていたり。何度も貼り付け直すことがありました。しかし、2013では、貼るときにプレビューして種別が選択できます」と解説。リンク貼り付けのときはメニューが表示されているが、値を貼り付けるときはメニューが薄くなって表が見えるようになるなど、細かな配慮もほどこされている。このように、Office 2013では、細かな部分が、大きく進化しているそうだ。

 そのほか今回のレビューは、他製品との比較検証や過去バージョンとの具体的な違いなどが紹介されている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top